日帰り入浴 | ああ、いい湯だな!【大分県】別府温泉「竹瓦温泉」が”千と千尋の神隠し・・のような素晴らしい銭湯”に行ってきました。

EVENTS

コンチワ!コンチワ!コンチワ!
別府温泉「竹瓦温泉」が”千と千尋の神隠し・・のような素晴らしい銭湯”に行ってきました”Mr.ゼットン”です。

知られざる地元の名泉”竹瓦温泉”

”日本一のおんせん県”として知られる大分県。古くから多くの人々に親しまれている温泉がたくさんありますが、別府市の竹瓦温泉もそんな温泉のひとつ。

九州旅客鉄道(JR九州)日豊本線「別府駅」より徒歩で約10分、大分空港からの空港バス(エアライナー)の停まる「別府北浜バスセンター」からは徒歩で約5分。駅前通りから細い路地に入り、歓楽街を進んだ先に見えてくる、風格漂う建物が竹瓦温泉です。

明治12年創設で、当時は竹屋根葺きの浴場だったそうですが、その後昭和13年に現在の建物が建てられたとのこと。正面の屋根は唐破風造(からはふづくり)で、その外観は別府温泉の象徴とも言われています。

歴史ある建物が魅力”竹瓦温泉”

別府温泉は、大分県別府市の市内各地に数百ある温泉の総称。別府八湯、別府温泉郷とも呼ばれる。温泉都市として知られる別府は、源泉数、湧出量ともに日本一。 別府温泉はまた、広義の別府温泉を構成する温泉のうちの別府市中心部にある温泉街の名称でもある。ウィキペディア

 

入浴料100円!の”竹瓦温泉”

別府市営の公衆浴場というだけあって、入浴料は大人1人1回100円。県外から訪れた人にとっては、わずか100円で源泉かけ流しの温泉が楽しめるのは驚きです。

なお、一般的なスーパー銭湯とは異なり、ここ竹瓦温泉には、シャンプー、リンス、ボディーソープなどの備品は用意されていませんし、タオルもありません。番台で買うことも可能ですが、できれば持っていく方がよいでしょう。

”竹瓦温泉”の店舗情報

名称 竹瓦温泉
住所 大分県別府市元町16-23
電話 0977-23-1585
営業時間 6:30~22:30(砂湯は8:00~221:30受付分まで)

 Life On The Road (ライフ オン ザ ロード)

旅をすること・・・人と出会うこと・・・
歴史を知ること・・・は
その後自分自身に必ずおとずれる
正しい選択の為の訓練です。

美しいモノをより美しく観る為に・・・
敬愛する人をより尊敬できるように・・・
大切な時間をより大切にすごす為に・・・

そして人生をより感動できるように・・・

人は旅に出ます。

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました