TRAVEL | LIFE IS A JOURNEY「旅行の荷造りをミニマル化する為に僕がやめた7つの習慣」

EVENTS

コンチワ!コンチワ!コンチワ!
2018年1年間で50日以上旅して来た旅中毒(トラベルジャンキー)の”Mr.ゼットン”です。

 

 

1年間で50日以上を旅して来た僕が旅行の荷造りをミニマル化する為にやめた7つの習慣」を紹介します。

1.旅行の都度、持ち物リストを書くのをやめた。

忘れ物防止の為にリスト化することは便利なのですが、僕の場合リストをつくりだすと荷物がドンドン増えてしまいます。 あれもこれもと気付けば必死に足りないものを探し出し、壮大なリスト作りに夢中になる→結果荷物が増える、という負のスパイラルからリスト作りはやめました。iPhoneのリマインダーに最低限の持ち物リストだけ作ってます。

リストを作るらな「行きたいところリスト・やりたいことリスト」を考えた方が100倍充実します。

 

2.旅行先が決まると、とりあえずガイド本を買ったりネットで情報を集めるのをやめた。

旅行先が決まったら即やることの一つがガイドブック購入でした。 ガイドブックやネットを見てると知らなかった情報が簡単に手に入って、すでに行った気になりウキウキして頭の中だけですでに満腹状態にました。お金を出して買ったガイドブックはお金を出したお店や宿の情報しか載ってなかったり。 ネットの情報なんて言うのも偏った情報であり氷山の一角でしかないことに気がつきました。

でも、最近はスマホがあれば旅しいながらも情報収集には困らないし。旅先で現地の方々とコミニケーションをとりながら手に入れる情報こそ「活きた情報」なのがわかってきました。ネットやアプリで事前に簡単に調べて必要ならリーディングリストに入れておきつつも事前情報はあくまでも転ばぬ先の杖程度にしておいた方が楽しみは旅先で増やす方が旅の醍醐味です。

 

3.普段使わない余計なものを買うのをやめた。

なぜだが旅に行く前になるとテンションが上がっている状態でアマゾンでポチってしましますw

今まででポチって使えたものってデジタルものの消耗品であったり、予備品だけですかねw しかし、日常的ではあまり使わないので惰性では買わないように気をつけています。

 

4.旅行をキッカケに高額なアウトドアウエアを買うのをやめた。

子供の頃、旅行に行く前には親が新しい洋服を買ってくれていました。 旅って何かスタートラインに立っているイメージから、ついつい旅行前=新しい良いウエアを買って旅立つが習慣化していました。

旅行を機にウエアを買うのは全然良いと思うのですが、僕の旅の場合ハードに動きまくるが故に機能性を重視したアウトドアブランドのウエアを買ったりしていました。 しかし高額が故に乱暴に扱えないw 崖や巨石などの上に登りたいと思っても岩に擦れてウエアに傷がいったり大地に座って汚れたりすることを嫌がってやりたかったことを断念したこともありましたw→結果、普段の街着として使うのでますます機能性はただの飾りとなってしまう→結果、金をドブに捨てたのと同じ

アウトドアブランドのウエアは実質オーバースペックで機能を使いこなせていないことに気がついたのでもう買いませんw キャンプでも薪の飛び火でナイロン製はすぐに穴を開けてしまいましたwww なんのためのアウトドアウエアなんだw

5.下着・洋服を日数分や予備のシューズを持っていくのをやめた。

以前は移動日=下着の枚数を持っていましたが、今は下着は手洗い、ボトムスは着まわしするなど日数分、予備のシューズは持たなくなりました。 基本1スタイルで着回せるスタイルになりました。

 

6.むやみに荷物を増やすのをやめた。

せっかく前日 パッキングが完了したと思っても、翌日の出発間際に「やっぱりコレも!」と荷物を増やすことがありました(傘や予備の充電器やタオルの予備など)。

持ち物が少ない=何か不具合が起こるのではと不安という方程式が染み付いていました。旅行に慣れてきてようやく、重くなるだけなのでやめました。 無ければ無いでどうにかなるものです。

 

7.旅行中にSNSにアップするのをやめた。

1ヶ月も2ヶ月も旅をしているわけではなく、多くは1日のフリータイムを活かして旅する事が多く、時間でいうと平均約12〜6時間ほどでしょうか。 移動→現地→移動→現地→移動→帰宅で、移動もほぼ車かバイクなわけで常にオンタイムな為、オフの時間がほとんどないのでSNSをするイコール旅の時間が止まってしまうのです。 3箇所回ると3箇所回った写真を編集してSNSにアップしていたら、小1時間ほど捨てていることに気がつき最悪なのは目的地にたどり着かなかったこともあってそれでSNSへのアップはやめました。 1週間ほど旅しても旅から帰って落ち着いてから余韻を楽しみながらSNSへアップすることでより楽しい旅を楽しむ事が出来るようになりました。

身軽な旅でも、集中する事で自分をより行動的に、より遠くへより深く導いてくれる気がします。

 

 

旅をすること・・・人と出会うこと・・・
歴史を知ること・・・は
その後自分自身に必ずおとずれる
正しい選択の為の訓練です。

美しいモノをより美しく観る為に・・・
敬愛する人をより尊敬できるように・・・
大切な時間をより大切にすごす為に・・・

そして人生をより感動できるように・・・

人は旅に出ます。

【 Life On The Road (ライフ オン ザ ロード)】

タイトルとURLをコピーしました