コンチワ!コンチワ!コンチワ!
摂津国一宮は大阪随一のパワースポット「住吉大社」へ参拝して来ました旅中毒の”Mr.ゼットン”です。

 

日本で3番目に集客力のある神社だそうです。 ちなみに1位が東京の明治神宮で2位が伏見稲荷大社だそうです。

 

 

一寸法師発祥の地が住吉大社だった

ところで、一寸法師発祥の地が住吉大社だったってご存知でしたか?
古事記から「桃太郎」や「浦島太郎」や「かぐや姫」などおとぎ話の縁の地を求め旅して行くなか、「一寸法師」のゆかりの地が大阪にあると知って早々に行ってきました。

考えてみると、僕は大阪に住んでいながら「住吉大社」へ行ったのは今回が初めてです。 調べてみると「住吉大社」は摂津国一宮は大阪随一のパワースポットになっているそうです。 知りませんでしたw

「住吉大社」は摂津国一宮は大阪随一のパワースポット

 

住吉大社

所在地: 〒558-0045 大阪府大阪市住吉区住吉2丁目9−89

電話: 06-6672-0753

住吉大社は、大阪府大阪市住吉区住吉にある神社。式内社、摂津国一宮、二十二社の1つ。旧社格は官幣大社で、現在は神社本庁の別表神社。 全国にある住吉神社の総本社である。本殿4棟は国宝に指定されている。ウィキペディア

 

初辰さんには招き猫が一杯。

住吉大社の初辰さんの招き猫

ということで、「住吉大社」を回り参拝した後、偶然にもバイクを停めた駐車場の先に「種貸社」があり参拝してきました。

 

 

一寸法師発祥の地「種貸社」

多米連の祖神を祭る。創建は不明。元々は大阪市住吉区中居町中2丁目45にあったが16世紀に火事があって住吉大社に移設されました。なんで移設されたのかというと、どうやら住吉大社の神饌(神様のご飯)をこの神社が持って行っていたからみたいです。伊勢神宮における「アマテラス」と「トヨウケヒメ」の関係だったのです。種貸社が移設以前の元々の名前は「多米社」。多米社は延喜式(10世紀の書物)に書かれている神社でかなり古い。

一寸法師は住吉大社で夫婦が願ったことで授かった「子」です。そういう話が種貸社の入り口に看板があります。

種貸とか多米というのは「種子」が1年後に増えるよーという意味で、これが転じて子宝に恵まれるという意味になったのでしょう。

 

 

 

旅をすること・・・人と出会うこと・・・
歴史を知ること・・・は
その後自分自身に必ずおとずれる
正しい選択の為の訓練です。

美しいモノをより美しく観る為に・・・
敬愛する人をより尊敬できるように・・・
大切な時間をより大切にすごす為に・・・

そして人生をより感動できるように・・・

人は旅に出ます。

【 Life On The Road (ライフ オン ザ ロード)】