コンチワ!コンチワ!コンチワ!
目指せ!ミニマムトラベラーと言うわけで手の平サイズの 「オールインワン L型 ファスナー ウォレット」を使ってみた”Mr.ゼットン”です。

ところで、いきなりですが旅をする上でできるだけ身軽に動ける状態が望ましくないですか?

  • 身軽で動きやすく体力消耗も抑えられる
  • 必要最低限の荷物なので忘れ物を防止できる(歳をとるとコレがすごく大事w)
  • いざと言う時、身一つでとにかく移動できる。
  • 最悪無くなっても心へのダメージの少ないモノだけで活用する!

「旅=スーツケース」と考える人はかなり多いと思います。 僕も以前はそうでした無駄に100Lオーバーとか「大は小を兼ねる」とか意味なくデカイスーツケースを転がして如何にも旅してますってスタイルに酔っていましたが。。。

でも、そのスーツケースの中身って何ですか?

ミニマムを心がけて考えてみるとスーツケースに入れて持ち歩く、ほとんど物は「無駄なもの」でしたw

季節にもよりますけど、1日1着以上はまず必要ありませんよね。

「毎日フルコーディしたい」とかドライヤーとかまで張り切って大荷物を持っていく人もいますけど、ミニマムに目覚めた僕はインナー(シャツと下着と靴下)さえ毎日変えていれば、毎日同じスタイルでも良いと考える様になりました。 旅をするなら旅だけを楽しむスタイルにしました。

バックパックなら25Lの物があれば十分事足ります。

 

ということで、財布も見直し小さいサイズのモノに買い替えました。

よく考えてみると「ネット先進国に行けば財布なんか必要がない」ってことです。 財布は今後なくなるアイテムなんでしょうね。

僕は昨年まで年に70日以上韓国で過ごす生活を4年ほどしていました。 韓国に限らず国外ではセキュリティーの為にやったのが財布(現金)を持ち歩かない事でした。 実質カードを2枚アルミ製の名刺フォルダーに入れてポケットにいれて過ごしていました。(カード1枚だと万が一使えなかった時を見越してカード会社の違うアメックスJCBを持ち歩いていました)

タクシーやエアバス等の交通機関から食事からカフェ、コンビニで水などを買う際にもアメックス1枚で事足りて便利でした。

日本でも現金レス化が進んでいますが、韓国に比べるとまだまだ現金が必要なので、今回手のひらサイズの財布を購入。小銭入れ、お札入れとしての、お財布機能だけでなく、名刺やカードも収納でき、ICOCAを入れたままでも使えてます。 カードが使える店では間違いなくカードで支払うようにしています。

今回カード11枚と1万円札1枚に1000円札5枚に小銭が数枚入れてみましたが余裕ですね。

普段使いとしても使えそうで重宝しそうです。

 

 

 

旅をすること・・・人と出会うこと・・・
歴史を知ること・・・は
その後自分自身に必ずおとずれる
正しい選択の為の訓練です。

美しいモノをより美しく観る為に・・・
敬愛する人をより尊敬できるように・・・
大切な時間をより大切にすごす為に・・・

そして人生をより感動できるように・・・

人は旅に出ます。

【 Life On The Road (ライフ オン ザ ロード)】