コンチワ!コンチワ!コンチワ!
しゃぶしゃぶブッフェ「しゃぶ葉 東大阪瓜生堂店」にて”しゃぶしゃぶ”を食べてきました”Mr.ゼットン”です。

ところで、いきなりですが「しゃぶしゃぶ」の歴史ってご存知でしょうか?

しゃぶしゃぶの歴史

「しゃぶしゃぶ」の名称は、1952年(昭和27年)に大阪の永楽町店スエヒロの三宅忠一が、自店の料理として出す時に命名したもので、従業員がたらいの中でおしぼりをすすぐ様子が鍋の中で肉を振る様子と似ていることや、その際に立つ水の音がリズミカルで新鮮に響いたことが始まりとされている。1955年(昭和30年)に商標登録されているが、スエヒロが商標登録したのは「しゃぶしゃぶ」ではなく、「肉のしゃぶしゃぶ」である。しゃぶしゃぶ専用調理鍋の中央にある煙突状の円筒は、開発当時七輪で鍋を加熱した際に要した排気経路である。鍋の直径が七輪のそれよりも大きいため、不完全燃焼を回避する必要から設けられたが、煙突効果によって火力が増強される副次効果も得られた。元々はそこから炭を入れるためのものでもあった。(ウィキより)

以前からしゃぶしゃぶが食べたいと嫁に伝えていたところ、時はすぎしゃぶ菜で平日のランチが安いと息子の幼稚園が半ドンだった今日しゃぶ菜へ行くこととなりました。

しゃぶ葉 東大阪瓜生堂店

所在地: 〒578-0946 大阪府東大阪市瓜生堂1丁目13−29

電話: 06-6730-6345

 

 

考えてみると、平日限定とは言え1000円ちょいでしゃぶしゃぶが食べ放題とは安いですよね。 流石にサラリーマンや主婦で混んでいるだろうと思い時間をずらすことにしました。

ということで、13時を回った行ってみて、ほぼ満室状態ですが1席空いたところに座ることができました。

肉や野菜や他にもちらし寿司やカレーやうどんまであってどれも悪くない。

タレも飽きさせないように何種類もあってブレンドしたりしてしこたま食べることが出来ました。

ご馳走さまでした。

美味しかったです。

 

 

旅をすること・・・人と出会うこと・・・
歴史を知ること・・・は
その後自分自身に必ずおとずれる
正しい選択の為の訓練です。

美しいモノをより美しく観る為に・・・
敬愛する人をより尊敬できるように・・・
大切な時間をより大切にすごす為に・・・

そして人生をより感動できるように・・・

人は旅に出ます。

【 Life On The Road (ライフ オン ザ ロード)】