コンチワ!コンチワ!コンチワ!
旅の持ち物…身軽に移動するためにも極力荷物は減らす事を心がけています旅中毒の”Mr.ゼットン”です。

いきなり余談になりますがバイクに業者さんばりにデカイ箱を乗っけて走っている人いてますが、僕はあのスタイルが全然受け入れれないのです。 何をそんなに積む必要があるのか? そんなに無くてはならないものがあるのだろうか? 中には衣装ケースをリアキャリアに3箱積んで走っている方を見かけたこともありますw キャンプ場でお店でも開くのか聞きたくなりましたw そう言う人に限ってゴムでしばっているだけとか?(汗) 後ろを走っていると荷物が落とされたらどうしよう?なんて想像したら自然と追い抜いてします。

バイクの機動性台無しです。 荷物が多いのって見ているだけで疲れますw

個人旅行では機動力が重要となる!!

より良いバイク旅の秘訣!それは旅の目的を明確にして荷物は少なめに移動を快適にすること。

僕の旅の最大の目的は「旅先で写真を撮り美味しい地のものを食べる」です。 これがないとロングドライブには行けない!そんな持ち物はこちら。

ボブルビーのメガロポリスは25Lですが、これに下記のアイテムを積んで走っています。

■バッグの準備

  • バッグ:「BOBLBEE(ボブルビー)メガロポリス 25L」
  • 小分けポーチ ※行き先や目的に合わせてサイズや量を変えてパッキングします。
  • ジップロック
  • 圧縮袋(ダウンやフリースなどかさばるアイテムは圧縮して持ち運ぶが基本)
  • 手ぬぐい(風呂用)

■必需品

財布(カード・お金):「ランプリールレザー」ウォレット

■小分けポーチA
  • 保険証
  • 免許証

電気製品・デジタル機器

■小分けポーチB  モバイル収納ケース(アクションカメラ関連)

 


■小分けポーチC  L’OCCITANE化粧ポーチ(アクションカメラ関連)
  • FMトランスミッター
  • アクションカメラアクセサリーキット(抜粋)

 


■小分けポーチD ハードシェルポーチ(モバイルバッテリー)

■小分けポーチE(スマホカメラ関連)

 


■小分けポーチF(100均)

 


■ケア商品

■小分けポーチG(化粧ポーチ)

冬場は空気が乾燥するので肌や唇がカサカサになります。 無かったらないで済みますが大した容量でもないので僕はいつも持ち歩いてケアしています。

  • ハンドクリーム:ノルディックワセリン フレンド
  • リップクリーム:貰い物
  • バンドエイド:
  • 目薬:眼医者で購入したもの
  • 貼るカイロ
  • 綿棒:
  • 喉飴:
  • キシリトールガム:
  • ポケットティッシュ:

 


基本ベースがこれだけで、温かい季節だと1泊だとこれにパンツと靴下を1セット 2泊だと2セット積むくらいです。

冬場もう少しインナーを積まなければならない場合はボブルビーからTHE NORTH FACE(ノースフェイス)製「Verto 32 NM61201」に変更。 容量が32Lになるのでトレーナーであったりダウンのフリースウエアなどを積んでいきます。

 

羽織れるものは着てしまって膨らむアイテムはとにかく圧縮袋に入れて小さく薄く小さくを心がけしています。

■洋服(冬装備)

バイク旅の準備で悩むのは服装など衣類。ダウンベストは使えるアイテムです!

寒さ対策に、普段被っているニット帽はダックテールヘルメットの中に入れておきます。 下記の2つも冬場は常備ヘルメットの中に入れています。

  • ダウンベスト:「ユニクロ」ダウンベスト
  • フリースネックウォーマー:「ノーブランド」

 

 

 

旅をすること・・・人と出会うこと・・・
歴史を知ること・・・は
その後自分自身に必ずおとずれる
正しい選択の為の訓練です。

美しいモノをより美しく観る為に・・・
敬愛する人をより尊敬できるように・・・
大切な時間をより大切にすごす為に・・・

そして人生をより感動できるように・・・

人は旅に出ます。

【 Life On The Road (ライフ オン ザ ロード)】