コンチワ!コンチワ!コンチワ!
南丹市美山町「もりしげ」にてかやぶき屋根で”地鶏鍋定食”を食べて来ました”Mr.ゼットン”です。

もりしげ

所在地:〒601-0724 京都府南丹市美山町内久保谷ノ下モ15
電話: 0771-75-1086

 

「美山かやぶきの里」一斉放水を見に行って来ました。
放水が終わり一斉に観光客が居なくなり道は小さな行列がw

かやぶきの里の真ん前のお店は、すでにランチタイムが終わってました。
渋滞を避けるために、古くからの伝説が残る「知井八幡神社(ちいはちまんじんじゃ)」に立ち寄り時間を潰し食べログでランチの出来る店を探していると古民家の雰囲気の良さそうなお店を発見。 15時までランチをやっていそうだったので車を急いでお店に向かいことに。

かやぶきの里からも近く、15時ギリギリ前に到着。 店の前にのぼりが立っていたのでわかりやすかったです。

かやぶき屋根の趣のあるお店です。 店の前に4台の車が停めれるのですが生憎満車状態。

お店の人に他に駐車場がないかを聞くと20mほど手前にあった共同の駐車場を案内してもらえました。

暖簾をくぐると「おこしやす」柔らかな京都弁と人の好さそうな女将さんの笑顔。
広い座敷の店内です。囲炉裏が真ん中にあります雰囲気だけでも良い感じでした。

食事が終えたお客がドンドン居なくなっていき、最後には僕たちの料理が運ばれて来る頃には誰も居なくなっていましたw

固形燃料で1人用の地鶏鍋が出来るまで小皿に盛られた料理を食べ空腹をしのぎ、煮立ち出したら溶いた卵を投入して、もう少し火をいれて好みでご飯によそって親子丼にして食べます。

ちょっと僕には薄味すぐるかな? よく言う「素材の味がわかる」ってやつですが、鶏からも良いダシがでてるんでしょうけども身自体が硬く親子丼にした時に地鶏だけが噛みきれないで、ずっと口の中に残ってしまいます。

ご飯との相性悪いんじゃないでしょうか?

店の雰囲気が良かっただけに、地鶏をうりにしていたのでちょっと期待しすぎました。

 

 

 

 

旅をすること・・・人と出会うこと・・・
歴史を知ること・・・は
その後自分自身に必ずおとずれる
正しい選択の為の訓練です。

美しいモノをより美しく観る為に・・・
敬愛する人をより尊敬できるように・・・
大切な時間をより大切にすごす為に・・・

そして人生をより感動できるように・・・

人は旅に出ます。

【 Life On The Road (ライフ オン ザ ロード)】