コンチワ!コンチワ!コンチワ!
昨日が雨天だった為、本日、京都は笠置キャンプ場でグループキャンプしてきました”Mr.ゼットン”です。

岡本さんと岡本さんの息子ミズッキーと僕と僕の息子の4人で男だけのキャンプをしょーと言う話になり、話を進めてきましたが、僕自身も2年ぶりの本格的キャンプとなり、キャンプ経験のない岡本さん親子を接待キャンプをするのに重荷を感じ、奈良に住むキャンプ上級者のヤマさん夫妻を召喚w

しかし、ヤマさんが雨男だった事を忘れていて、生憎3日ほど前から昨日の午前中まで雨が降りやんだりし続けた為、雨があがった本日のみのデイキャンプとなりました。

10時に現地で待ち合わせしたものの、逸る気持ちが9時過ぎに僕と岡本家はキャンプ場に立っていました。

しかし、昨日からの泊まりのキャンパー達の群れに車を3台止めてタープを2張りするスペースが見つからない。

そんな中、後片付けをしている車を発見。 交渉で荷物が片付き次第スペースを頂けることとなりました。そんなこんなしているうちにヤマさんとエリちゃんが到着。

大きな石がゴロゴロしていて決して広いスペースで良い場所でもとも言えない場所に荷物を1箇所にまとめ、ヤマさんと僕のタープを張る。 前日までの雨で気温はひくいのかと思っていたが溢れる汗が止まらない。 いびつなスペースに悪戦苦闘しながら10分数分ほどかかりイレギュラーな状態でタープを張り終えると、直射日光を避けるように全員がタープの影へと入って暑さをしのぎました。

ヤマさんはタープの下で炭火台を利用して焼肉を。 僕は直火でスープをこしらえたりしてましたが直射日光にやられヤマさんの火を貸してもらってサンマを焼いたり肉を焼いたりw

ヤマさんを呼んで正解。 子供たちは飯もそこそこに探検でキャンプ場内をうろちょろ。 川には近寄るなと言う忠告を無視して川蟹をてきたはいいのですが、僕の息子はびょ濡れにでご満悦で帰ってきましたが、生きて帰ってきたので良しと言う事にw

旅をすること・・・人と出会うこと・・・
歴史を知ること・・・は
その後自分自身に必ずおとずれる
正しい選択の為の訓練です。

美しいモノをより美しく観る為に・・・
敬愛する人をより尊敬できるように・・・
大切な時間をより大切にすごす為に・・・

そして人生をより感動できるように・・・

人は旅に出ます。

【 Life On The Road (ライフ オン ザ ロード)】