コンチワ!コンチワ!コンチワ!
比叡山延暦寺ご用達手打ち蕎麦「本家 鶴喜そば 本店 (ほんけ つるきそば)」にて”冷やしぶっかけ蕎麦とかやく飯のランチ”を堪能して来ました”Mr.ゼットン”です。

今日はお盆の恒例行事、地元のツレとの男3人クルマ旅でした。今日の行き先は滋賀県。 大阪に居ながらもなかなか滋賀県を旅することはなかったのですが数日前よりヤマトタケルに興味が出たので思い切ってヤマトタケルを祀る建部大社に参拝をメインに、本家 鶴喜そば 本店 で美味しい蕎麦を食し、比叡山の麓に鎮座する大社。およそ2100年前、崇神天皇7年に創祀された、全国3800余の日吉・日枝・山王神社の総本宮日吉大社に参拝し、三井寺力餅を食べ、レトロ感満載の容輝湯に入ることが出来ました。

当初の目的とは少し予定を変更しなければならなくなりましたが、充実した僕の知らない滋賀を旅してきました。

本家 鶴喜そば 本店

所在地: 〒520-0113 滋賀県大津市坂本4丁目11−40

電話: 077-578-0002

 

美味い日本そばが食べたくて”本家 鶴喜そば 本店”へ行ってきました。

当初は、建部大社の近くで大津市松原町にあるはずの「ゐ勢屋 (いせや)」と言う焼鳥屋さんを食べログで検索して美味しそうな親子丼を食べる予定にして居たのですが、店の近くの駐車場に車を止めて店を探すも見つからない。 近所の人が住所をみてこの近くですと案内までしてくれたのですが見つからない。 近くにあったお店の人に聞いたところ最近潰れたとの事でした。 気を取り直して少し場所は離れますが第2候補の本家 鶴喜そば 本店へ行ってきました。 大きな駐車場が完備されていましたが入りきれない車が渋滞を始めていました。運転手の友達を残しもう1人の友達と店へ。 そこにも行列が出来順番待ちでした。強い日差しの下30分強待ちましたが、外観からも「ここは美味しいに決まっているやろ!」と伺え他の候補の店に行く事をやめ待つこと30分強。 大阪ではあまり蕎麦を食べに行こうなど考えませんが、間違いなくココはアタリのお店だと直感しました。

ぶっかけ蕎麦の定食。

冷やしぶっかけ蕎麦にかやくご飯とお漬物が付いています。 まずは蕎麦を一口。 笑みがこぼれましたw 美味い。 蒲鉾を一口。 普段僕の食べていた蒲鉾はなんだったんでしょうか?w

かやくご飯を口いっぱいの頬張り蕎麦をすする。 メチャクチャ美味い。

薬味はゆず七味と山椒がおいてあり、京都人は山椒をかけて蕎麦を食べるときいていたので、試して蕎麦をすすると爽やかな風は口の中に吹きました。 更に山椒をふりかけてすする。

絶品。 蕎麦には山椒! 間違いなし

お会計の際に山椒を買い求めたのですが山椒は売っていないとの事。

今年は山椒探しの旅を始めたいと考えた一瞬です。

ご馳走さまでした。

 

 

 

旅をすること・・・人と出会うこと・・・
歴史を知ること・・・は
その後自分自身に必ずおとずれる
正しい選択の為の訓練です。

美しいモノをより美しく観る為に・・・
敬愛する人をより尊敬できるように・・・
大切な時間をより大切にすごす為に・・・

そして人生をより感動できるように・・・

人は旅に出ます。

【 Life On The Road (ライフ オン ザ ロード)