コンチワ!コンチワ!コンチワ!
ハンターカブCT110・オーストラリア仕様・副変速機付を山カブ・サンクルズ仕様へと企む”Mr.ゼットン”です。

本日はかねてより山カブCTとして性能面で物足りなさを感じていましたリアサスの交換です。
色々探してみましたが定番とも言えるYSS社製の「リアサスペンションニューモデル! HYBRID 330mm」を購入。
装着しようといつもながら岩本さんにオファーを出しご自宅へ訪問。
工具と軒先をお借りして来ました。

本日のメニュー

  • リアサスペンション交換
  • 夏が近づき気温が上がって来たのでキャブの調整
  • マフラーの抜けを良くするためバッフルの加工

YSS社製の「リアサスペンションニューモデル ガスとオイルのハイブリッドサスだそうです。
バネ径が2回りほど大きく期待できそうな作りです。
330mmのカブ用として作られていますが、CTに取り付けるためには一部加工が必要だそうで。
まず、ブッシュの径が合わないので交換が必要です。
後、右側はマフラーを外さないといけないので少々面倒です。
ここで1つ新たにもらっていた情報何ですが、このサスペンションにオフセットなしとありがあって、
オフセットしていないものだと(元々はなしだけで売られていたんだと思います)マフラーに干渉するそうで、ワッシャーを4枚かまして調整し入れて回避している人がいてました。
今回、僕の買ったものはもちろんオフセットしてある方で0.5mmでパッと見わかりづらい。

今日、箱から出してみて「あれ?オフセットされていないものが届いている!」と思ってしまいましたが良く見るとオフセットされてありました。 ネットで買うときの写真ではもう少しオフセットされて見えたのですが確かに0.5mmオフセットされてありました。なので、そのまま装着することが出来ました。

 

 

ハンターカブCT110をオフロード仕様としてカスタムしてきたこと

  1. タイヤ:ブロックタイヤ化
  2. オドメーター:サイクルメーター装着によるオドメーター化
  3. USBチャージャ装着によるUSB電源確保
  4. ハンドルクランクバー装着によるハンドル強化
  5. カメラフォルダー装着によるカメラやスマホ装着
  6. バックミラー:ナポレオン ラジカルミラー に交換
  7. ステップ:ワイド フット ペグ化
  8. F・フォーク:JD01用フロントフォークに変更
  9. F・スプロケ:新品に交換
  10. R・スプロケ:45丁→42丁に変更
  11. チェーン:RK製428SH 110L チェーン交換
  12. ブレーキシュー:デイトナ製に交換
  13. キャブレター:ミクニVM22キャブレターに変更
  14. リアサス:YSSリアショック330mm黒/赤ハイブリットシリーズに交換
  15. マフラー:マフラーのバッフル交換

 
山カブ部【SUNCRUZ(サンクルズ)】とは?
山(サン)をクルージング。 略してSUNCRUZ(サンクルズ)

いま世界的に起きているカスタムカーブーム。アメリカ、ヨーロッパはもちろんのこと最近ではタイや台湾などアジアにもその波が広まりつつあると耳にします。
サンクルズとは2018年2月に大阪、神戸在住の年齢50歳前後の初老のカブ乗り5人が集まってはじめたカブのオフロード仕様に特化したカスタムチームです。 チームというと、レーシングチームのように“デザインや色を統ーする”と考えがちですが、サンクルズ流のチームは個性から成り立つと考え各々のカブ愛から鋭敏な感覚的カスタムの性能を高めデザインの幅は広く、見た目だけのカスタムに終わらず性能向上を確認するがためにオフロードへ入ります。
旅をすること・・・人と出会うこと・・・
歴史を知ること・・・は
その後自分自身に必ずおとずれる
正しい選択の為の訓練です。

美しいモノをより美しく観る為に・・・
敬愛する人をより尊敬できるように・・・
大切な時間をより大切にすごす為に・・・

そして人生をより感動できるように・・・

人は旅に出ます。

【 Life On The Road (ライフ オン ザ ロード)】