コンチワ!コンチワ!コンチワ!
本日は朝から雨の為することもなく映画三昧の1日でした”Mr.ゼットン”です。

息子が最近恐竜に興味を持ち始めたこともあり「ジュラシック・パーク」・「ロスト・ワールド」を観ました。
1990年に出版されたSF小説。バイオテクノロジーを駆使して蘇らせた恐竜たちによる惨劇を描くパニック・サスペンス。

原作ではヴェロキラプトルを「知力が高く厄介な存在」と設定し、最大の脅威として描いている。これは続編『ロスト・ワールド -ジュラシック・パーク2』でも同様です。

SFエンターテイメント作品ですが、原作・映画全体を通して背景には「生命倫理や生命の進化・歴史」「テクノロジーの進歩と過信」に対する哲学的テーマが存在すると思います。

スピルバーグ監督らしい子供も大人も楽しめる映画でした。

ジュラシック・パーク 予告編 1993年Jurassic Park

 


【映画】ジュラシック・パーク 日本国劇場予告

 


T-rex in Jurassic Park Main Theme by John Williams 쥬라기 공원 ジュラシック・パーク :waiting for Fallen Kingdom

 


“Jurassic Park Theme” – 65 Million Years In The Making! – The Piano Guys