Life On The Road

ニッポンを遊び尽くせ‼

DAYS【NEWS】大阪北部地震→南海トラフ地震→”AKIRA”を勝手に連想してみた

コンチワ!コンチワ!コンチワ!
大阪北部地震→南海トラフ地震→”AKIRA”を勝手に連想してみた”Mr.ゼットン”です。

20年以上前に”週間ヤングマガジン”で連載。
1988年にアニメ映画化された ”AKIRA”
その舞台は2019年 オリンピックを翌年に控えたネオ東京だった事で
 
2018年に何がおこったかを勝手に想像してみました。
     ・
     ・
     ・
     ・
     ・
 
大阪北部地震は、やはり南海トラフの前兆
     ・
     ・
     ・
     ・
     ・
 
南海トラフ地震
     ・
     ・
     ・
     ・
     ・
南海トラフ地震の被害想定
 
 冬の平日午後6時に南海トラフを震源とするマグニチュード(M)9・1の地震が起こった場合を想定。府が防潮堤の構造や強度、液状化による地盤沈下の状況などを精査した結果、内閣府の想定よりも浸水域が広がり、被害想定が大幅に拡大した。
 
 地震により堤防や防潮堤が沈下し、川の水が流入して起こる洪水も合わせ、「津波」の死者は全体の99%を超える13万2967人。ほかの内訳は、建物倒壊735人▽火災176人▽塀の倒壊など11人▽急傾斜地崩壊2人。
 
 津波以外の被害は、大阪府の地盤に合わせた震度想定を行った結果、わずかだが揺れの想定が小さくなったことにより減少した。
 
 最大死者数は、大阪府の人口(886万人)の約1・5%。ただ、発生から10分以内に全員が高い建物や高台などに避難した場合は、最悪の死者数の約6%、8806人にまで減少するとされる。
 
 死者数の想定を地域別にみると、JR大阪駅周辺の梅田が約2メートル浸水する大阪市北区で約1万6千人、同市西区が約2万人、同市西淀川区の約1万9千人などが目立った。
 
     ・
     ・
     ・
     ・
     ・
 
”AKIRA”の世界
 
 
最近家の近くの大きな工場が閉鎖し解体作業がはじまりました!
今朝も早くから大きな音をたてて鉄骨が転がる音がしています。其の度に我が家は揺れています。 先日の大阪北部地震の余震なのか区別がつかずなんで困ります。
でも、震災に合うたびに対策を考えてキャンプ道具も携帯性のあるものは手短なところに置いてはみるものの、喉元すぎればと言うやつで結局ガレージの一番奥のキャンプ道具をまとめているところに閉まっていますw
今一度、もし大型の地震になったときには何処へ避難するとか話し合っていた方がいいですね。
大阪北部地震でも、暫くは電話も繋がりませんでした。
一層のこと地震のない国に逃げようかなw

旅をすること・・・人と出会うこと・・・
歴史を知ること・・・は
その後自分自身に必ずおとずれる
正しい選択の為の訓練です。

美しいモノをより美しく観る為に・・・
敬愛する人をより尊敬できるように・・・
大切な時間をより大切にすごす為に・・・

そして人生をより感動できるように・・・

人は旅に出ます。

【 Life On The Road (ライフ オン ザ ロード)】

© 2018 Life On The Road — Powered by WordPress

Theme by Anders NorenUp ↑