天保時代から守り続けている歴史的ブランド「角長醤油」を買ってみました”Mr.ゼットン”です。

平成29年の日本遺産に認定!醤油発祥の地 紀州湯浅町◆角長本店
今年4月の「醤油発祥のまち湯浅町、平成29年度日本遺産に認定!」というニュース。
認定遺産のタイトルは「最初の一滴」醤油醸造の発祥の地 紀州湯浅。
主な文化財として、湯浅町湯浅伝統的建造物群保存地区(国選定)醤油醸造用具(町有形民俗文化財)。

湯浅醤油の起源。
鎌倉時代に紀州の禅寺興国寺の開祖、法灯国師が中国から伝えた金山寺味噌の底にたまった液、上澄みの液が美味。
それに着目して醤油が生まれたとの一説。
江戸時代には 紀州藩の特別な保護もあって90軒を超える醸造家が現れ、湯浅醤油の名声は不動に。
その後、醤油醸造の技術は、千葉県・野田、千葉県・銚子、兵庫県・小豆島へと伝わる。
伝わった後、大手メーカーによる大量生産技術の開発が進む。
伝統的な手作り醤油の湯浅醤油は、シェアを大きく奪われて衰退。
現在は醸造家の数は非常に少なくなり、伝統的な製法で醸造しているのは 角長一軒のみだそうです。
今回の醤油発祥の地の日本遺産に認定に湯浅町の意気込みが伝わって来ます。
(湯浅町HP) http://www.town.yuasa.wakayama.jp/

 

 

● 商 品 の 詳 細 ●
商品名 角長の「手づくり醤油」
名 称 こいくちしょうゆ(本醸造)
内容量 300ミリリットル
原材料 大豆・小麦・塩・中双糖・味醂
賞味期限 2年
保存方法 開封後は必ず要冷蔵で保存して下さい。
お召し上がり方 さしみ・寿司・てり焼き・冷や奴・タレの他、肉類の下味にもご使用下さい。
ご注意 ※湯浅のたまり、角長の手づくり醤油には、カビ止め等の保存料は一切使用していません。 まさに生きている醤油ですので、夏場等は開封前でも冷蔵庫に保存して下さい。

■角長は約160年間、ずっと変わらない手づくりにこだわった小さい蔵のため、お届けに少しお時間をいただく場合があります。