私的良品 | Custom BOBLBEE「ボブルビー メガロポリス」を100均のパーツでカスタムしてみました!。

CAMPで使えるギア集めてみました

コンチワ!コンチワ!コンチワ!
衝動!で購入したBOBLBEE(ボブルビー)ですがわけあって今回カスタムします。目的はキャンプ仕様の際にTrangia(トランギア) フューエルボトル 1.0Lを持ち運べるようにカスタムしてみました!”Mr.ゼットン”です。

BOBLBEE(ボブルビー)

ボブルビー(アルファベット表記:”BOBLBE-E”または”BOBLBEE”)とは、スウェーデンの鞄メーカー。ノートパソコンをオートバイで安全に運ぶ為に固いABS樹脂で外側を覆ったバックパック「メガロポリス(MEGALOPOLIS)」を製造していることで知られる。最初にメガロポリスを発売したのは1998年。その後固い樹脂で覆った様々な大きさのバックパックや携帯電話ケースなどを発売していったが、近年固い樹脂を使わない製品も多数販売している。

2015年にボブルビーのライセンスがBOBLBEE AB社からPoint65 AB社に譲渡した。boblbee megalopolis、peoples delite、sam等のハードシェルシリーズをPoint65°AB社製品として販売を開始。ハードシェルシリーズ以外のバックパック等は生産完了となり在庫限りとなっている。boblbeeの名前は商品の名前に残ったが旧boblbee megalopolis/peoples deliteであるpoint65° boblbee GT 25L/20LやGTO 25L/20Lにはこれでもか言わんばかりにPoint65°のエンブレムと文字が施されている。

トランギア(Trangia )

  1. スウェーデンのトラングスヴィッケン(Trångsviken )にあるポータブルストーブ関連製品メーカー、トランギア(Trangia AB
  2. 1.が製造するアルコール燃料を使用するポータブルストーブ関連の製品群の商標

主にバックパッカー向けに軽量、堅牢、単純な構造に特化して設計されている。1925年に初めて販売されたトランギアのストーブは、当初1種類の燃料(アルコール、通常はメチルアルコールとして)しか使用できないケロシン(パラフィン)燃料の加圧式ストーブよりも好まれた。トランギアの特徴あるセールスポイントは、普通のキャンプ用鍋よりもさして大きくない鍋がストーブのセットに含まれていることである。こうしたことから他社製ストーブで使用燃料や構造が改良されてもトランギアは高い人気を保っている。

 

積載量UPに向けて

簡易的に積載量を上げる為ネットを付けることにしました。
しかし、ボブルビーの正規品のネットを買おうと思うと5000円強。

コスト面から考えると高いアイテムですw
実物を見たことはないですが、性能的には安いパーツを買ってきて作れなくもないかと、今回思い切って10分の1以下のコスト300円として100円ショップ(セリア)で「自転車用のゴムのネット」・「タイラップ」・「マジックテープ」の3点を購入。

 

ネットを付ける前に手持ちのステッカーでステッカチューンした後、ネットの装着にかかりました。

ネットは上からのモノを入れる際だけは開閉出来るように左右2箇所をマジックテープで固定。
後の4箇所はタイラップで固定して終わり。 たったこれだけw
コスト300円とは思えない程の出来栄えに大満足です。

 

 

 

 

 

旅をすること・・・人と出会うこと・・・
歴史を知ること・・・は
その後自分自身に必ずおとずれる
正しい選択の為の訓練です。

美しいモノをより美しく観る為に・・・
敬愛する人をより尊敬できるように・・・
大切な時間をより大切にすごす為に・・・

そして人生をより感動できるように・・・

人は旅に出ます。

【 Life On The Road (ライフ オン ザ ロード)】

タイトルとURLをコピーしました