アロハ~!
ノースショア・ハレイワ・タウンの元祖名物かき氷!老舗名門「マツモトシェイブアイス」にて”エキゾチックなフレーバーのかき氷”を食べてきました”非日常のレシピ”の管理人”Mr.ゼットン”です。

 

マツモトシェイブアイス

所在地: 66-087 Kamehameha Hwy, Haleiwa, HI 96712 アメリカ合衆国

電話: +1 808-637-4827

マツモトシェイブアイスエキゾチックなフレーバーのかき氷、コンボ、アイスクリームを求めて行列ができる地元の店

ハワイ島ホノム出身の日系アメリカ人のマモル・マツモト(松本守)が、オアフ島のハレイワに1951年2月に開業した食料雑貨店「M.Matsumoto Grocery Store」で、日本から取り寄せた氷削機で作った虹色にシロップで色づけをしたかき氷(シェイブアイス)を提供するようになった。

1960年代以降はシェイブアイスを求める客で1年中行列ができるほどの人気店となったため、食料雑貨よりもシェイブアイスと、1970年代から発売しているオリジナルのTシャツなどの衣料品、土産物の販売がメインとなっている。現在ではハワイ州内のみならず世界的な知名度を得るようになった。(ウィキペディア)

マツモトシェイブアイスのフレバーが良い感じです。 味は普通にかき氷なんですがそれでも一つ一つ味は違うのかな? 日本の安いかき氷は色は着色料で変えているだけで味は一緒ですがそれとは全く違いますw

ノースショアに来たらこれはありですね。 ただ行列も凄いです。 まさかハワイに来てかき氷食べるために行列に並ぶとは思っていませんでしたw

マツモトシェイブアイス」に来た記念にステッカーを2枚購入。 Tシャツや雑貨なども可愛かったのですが他のサーフ系のお店などもこの後行くことになっていたので見てからと思っていましたが、後々よく考えるとサーフ系は他の場所でも買えるけど「マツモトシェイブアイス」のグッズはココでしか買えないので買っておけば良かったと後悔。 でも、ステッカーだけは衝動買いしてたんで良しとしましょうw

中庭でかき氷を食べていたら「マツモトシェイブアイス」のオーナーのマモル・マツモト(松本守)が歩いていたので一緒に写真を撮ってもらいました。 気さくな方です。

 

旅はつづく!
to be continued→

 

 

旅をすること・・・人と出会うこと・・・
歴史を知ること・・・は
その後自分自身に必ずおとずれる
正しい選択の為の訓練です。

美しいモノをより美しく観る為に・・・
敬愛する人をより尊敬できるように・・・
大切な時間をより大切にすごす為に・・・

そして人生をより感動できるように・・・

人は旅に出ます。

【 Life On The Road (ライフ オン ザ ロード)】