アロハ~!
ワイキキの「 Ruth’s Chris Steak House Hawaii(ルースズ クリス ステーキ ハウス)」にて”ポンドステーキ”を食べてきました”Mr.ゼットン”です。

ルースズ クリス ステーキ ハウス

住所:226 Lewers Street Waikiki Beach Walk, Honolulu, HI 96815 アメリカ合衆国

電話:+1 808-440-7910

1965年、ニューオリンズの小さなステーキハウスを改装してオープンした初代オーナー、ルースさんの思いが受け継がれた有名レストラン。全体から2%しか取れないアメリカを代表する最高級USDAプライム・ビーフ・ステーキは、約980度のオーブンで焼かれ、最後まで熱々!店内はおいしいステーキが食べたくなったらここへ来るという人でいっぱいだ。フィレ、リブアイ、NYストリップ、Tボーン、ポーターハウス・ステーキなど、ステーキ以外にもロブスターやシュリンプをはじめ、新鮮な魚介類や前菜、サラダ、ホームメイドのデザートなど、ボリューム満点のメニューがずらり。本場のステーキをここで思い切り堪能しよう!

肉を食べたい時、1番最初に浮かぶ料理は何ですか? 僕の周りでは焼肉率がメチャクチャ高いのですが僕はステーキです!
肉食いたいイコールステーキです!(//∇//)

日本から予約を入れていたので予約時間にお店へGO!

ワイキキのビーチウォーク2階にあるお店です。
17:00~22:00

ウエイターに席に案内をされ窓際の席へ。

メニューから僕はリブアイ。嫁はフィレを注文。

料理が出て来る前に晩酌の為にビールとポテトフライとサラダを注文しました。

 

表面を薄く焼いて中はレアで食べるのが美味いです(//∇//)
で、アメリカと言えばこれまたステーキです!
450グラム!これが1番小さいサイズって!

ライスとパンとマッシュポテトはサービスなのかセットメニューなのかも付いてきました。
ポテトもマシュポテトもビールもアメリカンサイズ(≧∇≦)

ステーキにマッシュポテトを盛って食らいつく!アメリカンな味ですね♪
僕はなんとか食べきれましたが嫁は息子と共有したにも関わらず完食ならず(≧∇≦)
肉美味かったですよ!
昔、ニューヨークやロスの高級なステーキ屋で食べたものは大味で残念な感じでしたが流石ハワイ!最後まで美味しく食べれました。
ウエイターやウエイトレスさんもそこそこ年いってるのかな?
大人な対応良かったです。
日本じゃバイトの素人が目立ちますが先進国ってこう言うところまで行き届いていると言うか凄く気に入りました(≧∇≦)

 

 

旅をすること・・・人と出会うこと・・・
歴史を知ること・・・は
その後自分自身に必ずおとずれる
正しい選択の為の訓練です。

美しいモノをより美しく観る為に・・・
敬愛する人をより尊敬できるように・・・
大切な時間をより大切にすごす為に・・・

そして人生をより感動できるように・・・

人は旅に出ます。

【 Life On The Road (ライフ オン ザ ロード)】