コンチワ!コンチワ!コンチワ!
今日はカブチョッパーのチェーンとスプロケを交換した”Mr.ゼットン”です。

今朝は大阪市内にもうっすらと雪が積もっていました。
9時半に家を出てカブチョッパーのリアを滑らせながら大通りを通って15分かけて岩本さんの自宅へ。

今日は岩本さん監修のもとカブチョッパー85ccから97ccへのボアアップとフロント・リアのスプロケとチェーンの交換
ボアアップはヘッドとキャブの交換となります。

まずは、サクッとスプロケとチェーンの交換。
Amazonにてパーツは購入済みです。
純正スプロケットのドライブスプロケット(Fスプロケ)は16T・ドリブンスプロケット(Rスプロケ)はR39ですが低速に寄りすぎているので
前回ドリブンスプロケット(Rスプロケ)はR39→R36に交換したところ市内を走るには加速感もあり最高速は若干時間はかかるものの80kmまでは出せるようになりました。

今回はボアアップすることも視野に入れて最高速は90kmを目指すも低速中速共にトルクフルでどこからでも加速するエンジンに仕上げていきます。
ドライブスプロケット(Fスプロケ)を16T→15Tに交換してみました。
ドリブンスプロケット(Rスプロケ)は39T→35Tに交換してみました。

ここまではまったりしながらも問題なく作業は進みましたが、
いよいよ「タイカブ C100EX シリンダー 97cc」と「VM22 キャブレター」&「エアフィルター」の交換です。
僕にとってボアアップは未知の世界です。
鈴鹿4時間耐久レース経験者の岩本さんからのお誘いがなければ踏み出せなかった扉です。

箱から
1.シリンダー
2.ピストン
3.ピストンピン
4.ピストンリングセット
5.サークリップ
6.ガスケットキット

を出すとシリンダーとピストンとピストンピンが既に組まれた状態で出てきました。
シリンダーとピストンの隙間がかなりタイトと言う事で耐水ペーパーで磨きました。
あまりやりすぎると圧縮が弱まるのでトルクが上がらない、しかし、隙間がなさすぎるとエンジンを焼いてしまうことから慎重に。

14時を周り集中力もきれはじめたのでランチを食べに塩元帥へ

ランチ後シリンダーヘッド等にカーボンの付着が見れるのでそれとシリンダーガスケットが固着していたので削ぎ落とす作業で本日18時にて作業を終了。
カブチョッパーを岩本さんの自宅に置いて変える事となりました。

岩本さんありがとうございます。

 

旅をすること・・・人と出会うこと・・・
歴史を知ること・・・は
その後自分自身に必ずおとずれる
正しい選択の為の訓練です。

美しいモノをより美しく観る為に・・・
敬愛する人をより尊敬できるように・・・
大切な時間をより大切にすごす為に・・・

そして人生をより感動できるように・・・

人は旅に出ます。

【 Life On The Road (ライフ オン ザ ロード】