コンチワ!コンチワ!コンチワ!
先日入れたLIQUI MOLY(リキモリオイル)の高性能モーターオイルを入れたので性能を体感しに走ってきた”Mr.ゼットン”です。

リキモリはドイツのアフターマーケットでNo.1のシェア!
ドイツにおける、エンジンオイル性能の戦いはあの「アウトバーン」が舞台なわけです。
200km/hで巡航していても、その横をバビュンッ!と抜いていくクルマがいて、おまけに何時間もベタ踏みの長距離走行も珍しくない領域。
果たしてホームセンターでも売られている様なホンダやヤマハのリッター1,000円に満たさない純正オイルでアウトバーンを走りきることが出来るのでだろうか?
そんな疑問から高級自動車メーカー「ポルシェ」や「メルセデスベンツ」のが純正オイルとして使っている「リキモリ」に興味を持ったワケですが、オイル交換後、昨日初めてCTを走らせて見ました。
インプレとしましてはエンジン音が静かになり1速2速共に純正よりもよりエンジンが回る感じがしました。 全体的に滑らかさが増し巡行が楽ですね。振動も軽減されているような? 最高速も若干ですが上がった気がしました。
要するに摩擦が、フリクションが減っている感じがするわけです。だから熱くなりにくいワケです。

でも、正直CT110に対してはオーバースペックなのではないだろうかと言うのが正直な感想ですw
まぁ、しばらく乗って夏場や長距離走行でどう感じるのか?が楽しんでみます。

 

 

旅をすること・・・人と出会うこと・・・
歴史を知ること・・・は
その後自分自身に必ずおとずれる
正しい選択の為の訓練です。

美しいモノをより美しく観る為に・・・
敬愛する人をより尊敬できるように・・・
大切な時間をより大切にすごす為に・・・

そして人生をより感動できるように・・・

人は旅に出ます。

【 Life On The Road (ライフ オン ザ ロード】