コンチワ!コンチワ!コンチワ!

地元の友達を誘って、「下鴨神社(賀茂御祖神社)」に初詣に行ってきました”Mr.ゼットン”です。

 

 

 

歴史

京都の社寺では最も古い部類に入る。社伝では、神武天皇の御代に御蔭山に祭神が降臨したという。また、崇神天皇7年に神社の瑞垣の修造の記録があるため、この頃の創建とする説がある。一説には、天平の頃に上賀茂神社から分置されたともされる。

上賀茂神社とともに奈良時代以前から朝廷の崇敬を受けた。平安遷都の後はより一層の崇敬を受けるようになり、大同2年(807年)には最高位の正一位の神階を受け、賀茂祭は勅祭とされた。『延喜式神名帳』では「山城国愛宕郡 賀茂御祖神社二座」として名神大社に列し、名神・月次・相嘗・新嘗の各祭の幣帛に預ると記載される。弘仁元年(810年)以降約400年にわたり、斎院が置かれ、皇女が斎王として賀茂社に奉仕した。

平安時代中期以降、21年毎に御神体を除く全ての建物を新しくする式年遷宮を行っていたが、本殿2棟が国宝に指定されたため、現在は一部を修復するのみである。

文化財

社殿のうち2棟が国宝、31棟が国の重要文化財に指定され、17棟が重要文化財の附(つけたり)指定となっている

国宝
  • 賀茂御祖神社 2棟(建造物)
    • 東本殿
    • 西本殿
重要文化財
  • 賀茂御祖神社 31棟(建造物)
  • 祝詞舎
  • 幣殿
  • 東西廊 2棟
  • 東西御料屋 2棟
  • 叉蔵
  • 四脚中門
  • 東西楽屋 2棟
  • 中門東西廻廊 2棟
  • 預り屋
  • 西唐門(附 左右透塀2棟)
  • 舞殿
  • 神服殿
  • 橋殿
  • 細殿
  • 供御所
  • 大炊所(附 井戸屋形1棟)
  • 楼門
  • 楼門東西廻廊 2棟
  • 摂社出雲井於神社本殿
  • 摂社三井神社本殿 3棟
  • 摂社三井神社拝殿
  • 摂社三井神社棟門
  • 摂社三井神社東西廊下 2棟
  • 以下は「附(つけたり)」指定物件
    • 本社の附
      • 末社印社本殿
      • 末社一言社本殿 2棟
      • 末社二言社本殿 2棟
      • 末社三言社本殿 3棟
      • 透塀(一言社前)
    • 摂社出雲井於神社の附
      • 岩本社本殿
      • 橋本社本殿
    • 摂社三井神社の附
      • 三井神社末社本殿(諏訪社、小杜社、白鬚社)3棟
  • (※結婚式場の「葵生殿」は、重要文化財指定名称では「預り屋」)

(指定年月日)

  • 明治34年(1901年)8月2日 – 東本殿、西本殿など23棟(西唐門の附の左右透塀含む)が古社寺保存法に基づく特別保護建造物(文化財保護法下の「重要文化財」に相当)に指定。
  • 明治36年(1903年)4月15日 – 神服殿、供御所、大炊所の3棟が特別保護建造物に指定。
  • 昭和28年(1953年)3月31日 – 東本殿、西本殿が文化財保護法に基づき国宝に指定。
  • 昭和42年(1967年)6月15日 – 叉蔵、摂社出雲井於神社本殿、摂社三井神社本殿(3棟)、同拝殿、同棟門、同東西廊下(2棟)の9棟を重要文化財に追加指定。このほか、大炊所の附の井戸屋形と、末社印社本殿以下の附指定物件はいずれもこの日付けで指定。

 

旅をすること・・・人と出会うこと・・・
歴史を知ること・・・は
その後自分自身に必ずおとずれる
正しい選択の為の訓練です。

美しいモノをより美しく観る為に・・・
敬愛する人をより尊敬できるように・・・
大切な時間をより大切にすごす為に・・・

そして人生をより感動できるように・・・

人は旅に出ます。

【 Life On The Road (ライフ オン ザ ロード】