コンチワ!コンチワ!コンチワ!
旅行の持ち物をミニマム&スッキリ化を心がける”Mr.ゼットン”です。

今回の旅と言うか年末年始を嫁の実家で過ごすために岡山へ行きます。 実家のある岡山倉敷市をベースに徳島へ初詣に行ったりする予定ですが、移動はほとんどが車なので荷物のミニマム化は不要に思いますが。。。 嫁と息子の着替えなどを含め親戚や友達へのお土産などと嵩張るの事が目に見えているのでミニマム化&ポーチを用途ごとにわけスッキリ化しました。

 

とにかく旅の荷物は少なめが原則!!

より良い旅行の秘訣!それは旅行の目的を明確にして荷物は少なめに移動を快適にすること。

旅をしながらあんな事こんな事と想像を膨らませて荷物でバッグを膨らませたとしても、旅に使える時間は限られています。 旅をする際に持ち運びする荷物の大きさや重量は旅の楽しさと反比例します。 荷物が多いことや重さによって得することは皆無です。 荷物が重いことで行きたいところに行けない事があっても荷物が軽くて行けない事はないのです。 登山家たちのバックパックの荷物をみてください。 決して無駄なものはありません。 道具1つ1つに最小化や軽量化されています。

旅とはなんなのか?もう一度よく考え、自分の最大の目的を絞ってそれを十二分に楽しむ事が旅の醍醐味だと!そんな事から今回の持ち物はこちら。

■メインとなるバッグの準備

  • バッグ:10数年前に買った「ザ・ノース・フェイス」のリュックとしても使用出来る、2WAY仕様のダッフルバッグXL」とSサイズのキャリーバッグに主に家族3人分の着替えやMacBook Air 11インチや本3冊と嫁の化粧品や息子のオモチャを運びます。

服は着回しできるものを。

必須アイテムの中でも特にかさばるのが「着替え」です。特に冬場どうしても服のボリュームが半端じゃない。 この着替えの量を少しでも減らすために、服は着回しできるものを選ぶことが大切です。僕は基本3泊までならボトムスはジーンズを1本のみと考えています。 今回、会う相手や行き先を考え厳選したアウターもURBAN RESEARCH DOORS (アーバンリサーチドアーズ)「Camo柄 中綿フードコート(DR52-17N033) 」1着のみ。

今回は岡山で5泊する予定なので、トップスやインナーを2着ずつまでで、どう着回せるかをよく考えて荷造りをしてみました。 後は部屋着兼寝間着がわりの上下スエット。 嫁の実家なので1度洗濯してもらうことを視野に入れつつも、元旦は新品を履きたいので、上下の新品1着ずつとお古を2着ずつ持って行って捨てて来ます。 靴またはブーツを履き、冬用のボアのついたクロックスを車に載せておいて近場やスーパーなどに行く際はそれを履いて移動します。

 

移動の際、荷物はリュックに。

  • リュック:ニューエラのラックサック(現地で移動する際に財布やスマホやカメラだけを持ち運びに使います)
  • 小分けポーチ ※行き先や目的に合わせてサイズや量を変えてパッキングします。
  • ジップロック
  • 圧縮袋(ダウンやフリースなどかさばるアイテムは圧縮して持ち運ぶが基本)
  • 手ぬぐい(風呂用)

■必需品

財布(カード・お金):「ランプリールレザー」ウォレット

小分けポーチA(100均)

  • 保険証
  • 免許証

電気製品・デジタル機器

ニューエラのラックサック:現地で移動する際に財布やスマホやカメラだけを持ち運びに使います

モバイル収納ケース

ハードミニポーチ

小分けポーチB(100均)

■ケア商品

冬場は空気が乾燥するので肌や唇がカサカサになります。 無かったらないで済みますが大した容量でもないので僕はいつも持ち歩いてケアしています。

小分けポーチC(化粧ポーチ)

 

旅の荷物のミニマムにおすすめの持ち物やパッキンググッズをご紹介してきましたが、いかがでしたか?「本当に必要なものだけを持って行く」ことを意識すれば、荷物がかなりコンパクトになるはずです。さらに便利なパッキンググッズも活用して、身軽な旅を楽しんでみてください。

 

 

 

旅をすること・・・人と出会うこと・・・
歴史を知ること・・・は
その後自分自身に必ずおとずれる
正しい選択の為の訓練です。

美しいモノをより美しく観る為に・・・
敬愛する人をより尊敬できるように・・・
大切な時間をより大切にすごす為に・・・

そして人生をより感動できるように・・・

人は旅に出ます。

【 Life On The Road (ライフ オン ザ ロード)】