コンチワ!コンチワ!コンチワ!
歴史上の人物の話の逸話は9割を信じれなくなって来た”Mr.ゼットン”です。

坂本龍馬は偉人ではない!美化されすぎ

150年前の今日、1867年12月10日坂本龍馬が暗殺された日とされています。

 

最近、僕たちが学生の頃教わった歴史は嘘が多いと言うことに気がつきました。
学校で教えているものだから信じて疑うことなく近年まで気にせず生きて来ましたが、どうやら日本だけではなく世界中がそのようですね。

西郷隆盛も、我々の知っている写真とは全く別人のようですし、明治天皇も僕の知っている明治天皇の写真は別人らしいのです。

天草四郎しかり、武蔵坊弁慶しかり、佐々木小次郎しかり、聖徳太子もしかり、僕は実在の人物だと教えられて来ましたが、架空の人物であったとか近年でわかって来ましたwww
天照大神は女性ではなく男性だとか。。。

でも、わかった上でもまだ真実を公にしない事実。
なぜ、歴史は嘘を語るのか?

・・・・・・・・・・・・・・・
高知を代表する英雄。坂本龍馬・・・・
高知だけならぬ日本全国、坂本龍馬のファンって少なくないと思いますが、坂本龍馬の美談も作られた話とかw
そんなに偉い人でしょうか?疑問です。美化しすぎでは?

作家司馬遼太郎の小説『竜馬がゆく』の主人公として描かれて以降、知名度を飛躍的に上げ、幕末の風雲児として国民的人気を得ましたがその話が一人歩きしているだけのような気がしてなりませんw

龍馬は額や体を数カ所斬られ死亡。一緒にいた中岡慎太郎も、後頭部 両手足を斬られ、3日後に息をひきとったと言われており、暗殺の現場の話や記述は、一緒にいた中岡慎太郎が話したと言われています。

しかし、当の本人は実際後頭部と両手両足を斬られ瀕死の状態。今と医学のレベルが違うし、そもそもそんな状態でしゃべり続けることは不可能に近い話。

暗殺されたとなっていますが生き延びてイギリスからアメリカへわたっていた。なんて話まで出てきていますw もう言ったモン勝ちですねwww

そう言えば義経がモンゴル帝国の創始者チンギス・ハーンだっとか、キリストは生きて日本で死んで青森に墓があるとかなんて話もありましたw 天狗の正体がキリストだったとかキリスト教徒が聞いたら怒られますよw

 

 

 

旅をすること・・・人と出会うこと・・・
歴史を知ること・・・は
その後自分自身に必ずおとずれる
正しい選択の為の訓練です。

美しいモノをより美しく観る為に・・・
敬愛する人をより尊敬できるように・・・
大切な時間をより大切にすごす為に・・・

そして人生をより感動できるように・・・

人は旅に出ます。

【 Life On The Road 】