コンチワ!コンチワ!コンチワ!
ハンターカブのCDIが故障してから情報をかき集めた”Mr.ゼットン”です。

そもそも本当にCDIのせいで止まったのか?

  • イグニッションコイルの故障
  • プラグコードの根元から外れていないか?
  • CDIのコード根元から外れていないか?
  • 6vから12v化したことでCDIがパンク 今回パンクしたCDIは12v化したものなのか?

ネットで検索するも12v化してCDIをこれにしましたって情報が見つけれなかった。
12v化した人達って皆さんどーしているんでしょうか?

僕の周りのCT乗りの皆さんにアドバイスを求めたところ3人のCT乗りさんからアドバイスが送られてきました。

カブ主さんA
「おそらくですが、回る回らない関係無しで、作動確認だけするのであれば、配線の色さえあえば大概のCDIが試せそうですが。 走行中にCDIがパンクは聞いた事無いんですがね。」

カブ主さんB
「基本はこの回路では換えなくても大丈夫なのですが、バッテリーが劣化してきたときの突入電圧が怖いです。普段使いでは大丈夫と思います。」

カブ主さんC
「ジェネレーター自体は10数ボルトを発電していますから、全く問題はありません。市販の12vキットにも点火法のコンバートキット以外はCDIが同梱するのはありません。」

と、言う事でノーマルの6vのCDIを購入。
ついでと言うわけじゃないですが「スペイシー125ストライカー/JF02-111」のCDIが使えると言うので、ヤフオクにて購入しました。

使えるのかはモノが届き次の機会にします。
旅をすること・・・人と出会うこと・・・
歴史を知ること・・・は
その後自分自身に必ずおとずれる
正しい選択の為の訓練です。

美しいモノをより美しく観る為に・・・
敬愛する人をより尊敬できるように・・・
大切な時間をより大切にすごす為に・・・

そして人生をより感動できるように・・・

人は旅に出ます。

【 Life On The Road (ライフ オン ザ ロード】