FOOD【大阪・食べ歩き】河内永和「かつ蔵」にて”ロースとんかつ御膳”を食べてきました。

EVENTS

コンチワ!コンチワ!コンチワ!
夏から八尾にあるトンカツ屋さん”マンジェ”に赴くもいつも食べれない”Mr.ゼットン”です。

 

河内永和「かつ蔵

所在地: 大阪府東大阪市永和1丁目4−1 レジデンス永和 1F

電話: 06-6730-0734

 

今日は奈良にある「西国第六番 南法華寺「壺阪寺」」や「高取城跡」行った流れで
奈良で晩飯を食べて帰ろうとも時間帯も中途半端なので気がつけば大阪は八尾周辺を走ってましたが、
敢えて晩飯時を外したこの時間帯なら”マンジェ”も空いているかと思いきや、
18時をまわった時点で開店から1時間でCLOSEの看板が!

肉を仕入れてないだけちゃうんかいと言いたくなるもすっかり口はトンカツを求め始めていました。
夏からこのパターンでトンカツ屋を探すも市内に近づけば近づくほど駐車場はない上に美味しいかどうかわからない店に行くもどうかと考えて流れ流れてたどり着いたのが河内永和「かつ蔵」さん。
店の前のコインパーキングに車を止め店内へ。

時刻は19時をまわったところですが僕達の後1組が入った時点でご飯が無くなったとの声が聞こえてきて、
その後、来店してきたお客さんをかえしてしました。

ロースとんかつ。
僕は牛ならサーロイン、豚ならロース派でして
肉の旨味とは脂身にあると思っているのでどの店に行ってもトンカツならロースとんかつ!
メニューの一番上にあるメニューを選びます。

「かつ蔵」さんのとんかつはまずは塩で食べてみました。
肉の味をダイレクトで感じれて美味しいと思いました。
この塩で食べるのって言うても最近ですよね?
僕の若い頃ではトンカツを塩で食べさせてくれる店なんてなかったと思います。

とんかつに限らずソースで食べる事を疑わなかったです。
なんでなんでしょうか?近年何処に行っても塩で食べるお店が増えてきたと思います。
ちなみに「かつ蔵」のとんかつをソースで食べたところあまり感動しなかったと言うか
まぁ、美味しいけど。。。まぁ、とんかつってこんなもんだよね?的は感想です。

必要以上に要求を高くすると感動も薄れるってもんですよw

 

旅をすること・・・人と出会うこと・・・
歴史を知ること・・・は
その後自分自身に必ずおとずれる
正しい選択の為の訓練です。

美しいモノをより美しく観る為に・・・
敬愛する人をより尊敬できるように・・・
大切な時間をより大切にすごす為に・・・

そして人生をより感動できるように・・・

人は旅に出ます。

【 Life On The Road (ライフ オン ザ ロード】

タイトルとURLをコピーしました