コンチワ!コンチワ!コンチワ!
商売の神様「今宮戎神社「えべっさん」」へ参拝してきました”Mr.ゼットン”です。

関西の名物祭り「十日戎(とおかえびす)」とは?

毎年1月10日、そろそろ初詣の時期が終わろうとする頃、関西では「えびす神社」と呼ばれる神社が一年で最も賑わう時期です。

「十日戎(とおかえびす)」「えべっさん」と呼ばれ、神社境内では「商売繁盛で笹もってこい」の掛け声がエンドレスで鳴り響き、商売繁盛を祈願する人でにぎわう行事。関西以外では耳慣れないが、大阪・京都・兵庫など関西各地にある戎神社で行われます。

十日戎とはどんな行事か、どうお参りし、どう楽しめばいいのか。本記事では、それらをまとめて解説していきたいと思います。

「十日戎」は「えびす講」の一種

「えびす講」とは、えびす様を祀り豊漁や商売繁盛を祈願する祭礼で、関西の「十日戎」だけでなく全国的にみられる行事です。

十日戎の日程は基本的に毎年同じで、新暦の1月9日が「宵(よい)えびす」、翌1月10日が「本えびす」、1月11日が「残り福」と呼ばれ、3日間にわたって行われる神社が多いです。

 

 

 

今宮戎神社

所在地: 〒556-0003 大阪府大阪市浪速区恵美須西1丁目6番10号
電話: 06-6643-0150

今宮戎神社は、大阪市浪速区にある神社。商売繁盛の神様「えべっさん」として知られ、毎年1月9日から11日にかけて十日戎が開催される。旧社格は郷社、現在は別表神社である。 ウィキペディア

 

 

 

西日本を中心に毎年異様な盛り上がりを見せる「十日戎(えびす)」が1月9日~11日にかけて開催されています。
七福神の一人でもあるエビス様に商売繁盛を祈願するお祭りですが、関西ではお正月以上の盛り上がりを見せる一大イベントです(//∇//)
本日本宮午前から行ってきました!(*´∀`*)
福娘さん達も夕方行った時より心なしか元気でした(≧∀≦)

 

 

 

旅をすること・・・人と出会うこと・・・
歴史を知ること・・・は
その後自分自身に必ずおとずれる
正しい選択の為の訓練です。

美しいモノをより美しく観る為に・・・
敬愛する人をより尊敬できるように・・・
大切な時間をより大切にすごす為に・・・

そして人生をより感動できるように・・・

人は旅に出ます。

【 Life On The Road 】