「清水寺」ライトアップ紅葉2016に行ってきました。

清水寺(きよみずでら)は、京都府京都市東山区清水にある寺院。山号は音羽山。本尊は千手観音、開基(創立者)は延鎮である。もとは法相宗に属したが、現在は独立して北法相宗大本山を名乗る。西国三十三所観音霊場の第16番札所である。

清水寺は法相宗(南都六宗の一)系の寺院で、広隆寺、鞍馬寺とともに、平安京遷都以前からの歴史をもつ、京都では数少ない寺院の1つである。また、石山寺(滋賀県大津市)、長谷寺(奈良県桜井市)などと並び、日本でも有数の観音霊場であり、鹿苑寺(金閣寺)、嵐山などと並ぶ京都市内でも有数の観光地として有名であり、季節を問わず多くの参詣者が訪れる。また、修学旅行で多くの学生が訪れる。古都京都の文化財としてユネスコ世界遺産に登録されている。(ウィキペディア引用)

 

清水寺の宗旨は、当初は法相宗で、平安時代中期からは真言宗を兼宗していた。明治時代初期に一時真言宗醍醐派に属するが、明治18年(1885年)に法相宗に復す。昭和40年(1965年)に当時の住職大西良慶が北法相宗を立宗して法相宗から独立した。

ロンハーマン京都を後にし清水寺に向かう途中に早くも行列の兆し。
進むも地獄帰るも地獄だが敢えて進む地獄を選んだ結果!
まぁ、初詣を思わせられる人混みに揉まれベビーカーを押し階段を上げ下げしていた僕は嫁や息子と離れ離れにはなると言うトラブルにも見舞われながらも要所要所で撮影に挑むも三脚がないのでブレブレでしたが、息子が初めて見る光景に興奮している姿を見れてとりあえずは良かったかと(//∇//)
ただし2度と行かないと心に誓いました(≧∀≦)
でも、良かったですよ!
自然と声が出る景色もありました(//∇//)

旅をすること・・・人と出会うこと・・・
歴史を知ること・・・は
その後自分自身に必ずおとずれる
正しい選択の為の訓練です。

美しいモノをより美しく観る為に・・・
敬愛する人をより尊敬できるように・・・
大切な時間をより大切にすごす為に・・・

そして人生をより感動できるように・・・

人は旅に出ます。

【 Life On The Road 】