★貴重品

■針金ハンガー
自由に曲げて使える、頼もしいヤツ。
①普通にタオルハンガーとして
②輪にしてレジ袋をかけて、簡易ゴミ箱に
③樹の枝やタープのポールにくくりつけて、ランタン(懐中電灯)ハンガーに
④両側を内側に曲げて、トイレットペーパーホルダーに
⑤応急蚊取り線香掛け?にも
などなど…。とりあえず持って行きましょう。

■スーパーでもらえる段ボール箱
食材の買い出しにスーパーに行ったら「ご自由にお持ち帰りください」と置いてあるダンボール箱をもらって行きましょう。
ゴミ袋をセットして簡易ゴミ箱にします。
生ゴミ用・空き缶用と分別しておけば、後片付けが楽ですよ。
BBQ用の石や枯れ木を拾ったり、広げてテントの下に敷いたり…必要なくなれば燃やします。

■洗濯バサミ
タープやテントのロープに、濡れたものをちょっととめて乾かしたりするのにとっても便利。

■洗濯ネット
100均に売っているネット。別に洗濯用でなくてもかまいません。ただし引っ掛ける部分がついているもの。
洗い終わった食器類って、乾くまで置いておく場所に困ります。全部ネットに放り込んで、これまた100均で売っているS字フックで木などに吊るしておきましょう。

■ミニホウキ&ちりとり
一日使うと、テントの中は意外に砂だらけだったりします。
これでザッと掃除して、取れないゴミはガムテープでくっつけて取りましょう。

■ブルーシート(できれば大きめ)
翌日、この上で寝袋等を干して乾かし、たたみます。テントもこの上でたたむと、土汚れがつかずにGOOD!

■ワンタッチバンド
キャンプで大変な仕事の1つは寝袋をしまうことではないでしょうか?ギュウギュウに巻かないと付属の袋に入りませんし、暑い時期にテントの中で寝袋を家族分片づけるのは本当に汗だくで大変です。100円で買えるワンタッチバンドを使えば大変な仕事が半減されますよ。

■エアー枕
テントの中で眠るとき、枕はどうされていますか?寝袋の空いた袋に洋服を詰めたりと皆さんいろいろ工夫されているようですが、100均で買えるエアー枕が意外に使えますよ。

■ガラスワイパー
テントの内側が結露で濡れてしまった場合は、スポンジがついたガラスワイパーが便利です。これだとふき取った結露が下にボトボト落ちないのでテント内でも安心して使えますし、雨や朝露でテントが濡れてしまってもこれで簡単に水を落としてからタオルなどでざっと拭けばあっという間に乾きますよ。

■カラナビ
タープテントを張るときなどロープに前もって装着しておけば時間短縮にもなります。

■ウエットティッシュ
手が汚れた時など便利です。