コンチワ!コンチワ!コンチワ!
美しすぎる滋賀・マキノ高原の「メタセコイア並木」に車旅してきました”Mr.ゼットン”です。

 

マキノ高原(まきのこうげん)は、滋賀県高島市にある施設である。

設置者の高島市は設置根拠となる条例により「自然体験交流施設」と定義しており、名称を「高島市マキノ高原自然体験交流施設」と称している。

赤坂山から大谷山にかけての南東麓に位置しており、自然の中にキャンプ場、スキー場、グラウンド・ゴルフ場および温浴施設などが設置されている[2]。高島市により設置[1]され、運営を「マキノ高原観光株式会社」が非公募による指定管理者として受託している[3]

周辺は琵琶湖国定公園に指定されている。(ウィキペディア引用)

 

キャンプ場を10時過ぎに出てからのメタセコイア並木へ来ました!
しかし、後数キロと言うところでマラソン大会をしているとかであちらこちらで閉鎖!
巡回路の地図をないまま、バイト君の口頭でアッチコッチを適当に案内されてかなり遠回りさせられた挙句にギリギリのところでランナーが通過するのを20分近く待たされ着いた並木道は片側通行しかも紅葉もまだなく感動もなくメタセコイアを後にしました!
運営委員会の方もう少し観光客に対して考えた方がいいと思います。

 

 

旅をすること・・・人と出会うこと・・・
歴史を知ること・・・は
その後自分自身に必ずおとずれる
正しい選択の為の訓練です。

美しいモノをより美しく観る為に・・・
敬愛する人をより尊敬できるように・・・
大切な時間をより大切にすごす為に・・・

そして人生をより感動できるように・・・

人は旅に出ます。