コンチワ!コンチワ!コンチワ!
普段の行いなのか台風を感じない2日目の朝をむかえました”Mr.ゼットン”です。

昨夜は「博多旬楽 つかさ」で飲んでいる間に、雨が降り出し今日からの車旅を諦めムードが漂っていた。
飲みすぎたせいもあり、なかなか寝付けず今朝目を覚ましたのが8時を回ったところだったが、
カーテンの隙間から漏れる太陽光で目が覚めた。

二日酔いからか体を動かしとりあえず旅の準備を整え、9時を回ったところでO島の家を後にして、
近所の駐車所からカーシェアリングでレンタルしたカローラフィールダーに乗り込みました。

朝食に「資さんうどん」でゴボウ天うどんと鶏めしのおにぎりを食べていざ道中ノープランの旅の始まりです。

 

針尾送信所(≧∇≦)

針尾送信所は、長崎県佐世保市の針尾島にある海上保安庁の無線送信所です。 敷地内にある巨大な3本のコンクリート製の電波塔、針尾無線塔は大正時代より建つ自立式電波塔としては高さ・古さともに日本一だそうです。「旧佐世保無線電信所施設」の名称で国の重要文化財に指定されています。

 



旅をすること・・・人と出会うこと・・・
歴史を知ること・・・は
その後自分自身に必ずおとずれる
正しい選択の為の訓練です。

美しいモノをより美しく観る為に・・・
敬愛する人をより尊敬できるように・・・
大切な時間をより大切にすごす為に・・・

そして人生をより感動できるように・・・

人は旅に出ます。