どうしてもカツとじが食べたくて三豊さんへ
走行車線から反対側に店をかまえる三豊さんの駐車場は満車状態で店のドアからも人が溢れ出ていた。
店を横目に通りすぎて他の店を探そうとするがカツとじが譲れない。
他の”美味しいカツとじ”を食べさせてくれる店を探すよりも三豊に並んだ方が早いとクルマをUターンさせて駐車場に並んだ。
待つこと10分ほどで店内に案内される。 丁度客の入れ替わりの多いタイミングだったようで座敷に案内された。
この店はうどんの出汁が美味いのでカツをとじる汁が美味い。
俺はカツとじと小うどんのセットを頼んだが嫁はまさかの牡蠣天丼単品。
三豊でうどんを食べない選択に驚くが牡蠣の旨味と牡蠣を綴じた出汁の旨味も侮れない。

 

旅をすること・・・人と出会うこと・・・
歴史を知ること・・・は
その後自分自身に必ずおとずれる
正しい選択の為の訓練です。

美しいモノをより美しく観る為に・・・
敬愛する人をより尊敬できるように・・・
大切な時間をより大切にすごす為に・・・

そして人生をより感動できるように・・・

人は旅に出ます。

【 Life On The Road 】