今日は嫁誕生日だった。
嫁の要望で今日は家事を一切したくないと言う事なので息子と近所の花屋に花を買いに行ってから。
空いてるであろう15時に予約を入れていた難波の「俺のフレンチ」さんへ訪問。
いつも満席状態が続き入店してから1時間後にラストオーダーの確認をされそれから30分以内で追い出されると言うシステム。
入店してそうそう落ち着かない状態でストレスが溜まり始める。
バースディなのでシャンパンで乾杯しアラカルトで一品料理を何点かチョイス。
料理に合わせて白、赤とワインをいただきながら最後にお店お薦めのフィレ肉とフォアグラのロッシーニを注文した。
この時すでに1時間が経とうとしていた。
ロッシーニが運ばれて来てラストオーダーを聞かれアイスクリームのデザートをワインの追加を頼んだ。
まぁ、この店何を飲んでも何を食べてもハズレはない。
しかし、時間を切られることが嫌いな俺には向かないと思った。
せっかくの飯くらい自分のペースで食いたいもんだ。
店のルールはルールで仕方ないことなのだろうがそれは客の事を無視していることではないのだろうか。。。

 

旅をすること・・・人と出会うこと・・・
歴史を知ること・・・は
その後自分自身に必ずおとずれる
正しい選択の為の訓練です。

美しいモノをより美しく観る為に・・・
敬愛する人をより尊敬できるように・・・
大切な時間をより大切にすごす為に・・・

そして人生をより感動できるように・・・

人は旅に出ます。

【 Life On The Road 】