コンチワ!コンチワ!コンチワ!
奈良の「洞川温泉」に日帰りで入浴してきたました”Mr.ゼットン”です。

 

洞川温泉

大峯山・山上ヶ岳や女人大峯・稲村ヶ岳の登山口で、標高約820m余りの高地の冷涼な山里に位置する。歴史ある純和風木造建築の旅館、民宿などの宿泊施設が20数軒、土産物店、陀羅尼介丸の製造販売店13軒、その他商店が軒を連ねる[1]。大峯山は女人禁制の修験の山であり、門前町として夏期には山上ヶ岳の蔵王堂をめざす修験者や参詣者で非常に賑わう。反面、冬季は厳しい寒さに閉ざされる。また関西では珍しいスロープカーで入口まで往復できる鍾乳洞(面不動・五代松など)がある。

役行者の高弟「後鬼」の子孫の里とも伝えられる[2]。全国的に女人禁制の山岳への登山口でよくみられたことであるが、戦前まで旅館街の一部地域は遊郭の機能を有していた。

桝源旅館 行者の宿 角甚

所在地: 〒638-0431 奈良県吉野郡天川村洞川189

 電話: 0747-64-0316

 

【 Life On The Road 】

旅をすること・・・人と出会うこと・・・
歴史を知ること・・・は
その後自分自身に必ずおとずれる
正しい選択の為の訓練です。

美しいモノをより美しく観る為に・・・
敬愛する人をより尊敬できるように・・・
大切な時間をより大切にすごす為に・・・

そして人生をより感動できるように・・・

人は旅に出ます。