コンチワ!コンチワ!コンチワ!
(世界文化遺産)吉野山のシンボルであり、世界遺産!「金峯山修験本宗 総本山金峯山寺」にてお参りをしてきました”Mr.ゼットン”です。

金峯山修験本宗 総本山金峯山寺

所在地: 〒639-3115 奈良県吉野郡吉野町吉野山2498

電話: 0746-32-8371

金峯山寺は、奈良県吉野郡吉野町にある金峰山修験本宗の本山である。本尊は蔵王権現、開基は役小角と伝える。 金峯山寺の所在する吉野山は、古来桜の名所として知られ、南北朝時代には南朝の中心地でもあった。 ウィキペディア

 

1.金峰山寺とは?

大和の国 、吉野山から大峯山山上ケ岳にかけての一帯は金峯山と呼ばれ、広く知られた聖域でした。この金峯山に役行者神変大菩薩が修行に入りました。その後、山上ケ岳(現:大峯山寺本堂)と山麓の吉野山(現:金峯山寺蔵王堂)に祭祀され、これが金峯山寺の開創となりました。 平成16年「紀伊山地の霊場と参詣道」の一つとして金峯山寺本堂蔵王堂及び仁王門がユネスコの世界文化遺産に登録されました。

2.金峰山寺の魅力

本堂の蔵王堂は入母屋造りという建築様式で、高さ34mと日本第2位の大きさを誇り、さすがの大迫力です。堂内には杉、檜、ナシ、ツツジなど自然木をそのまま使った68本の柱が林立していて、山岳宗教の荒々しい雰囲気を漂わせています。  重要文化財の銅鳥居(かねのとりい)と国宝の二王門は威厳のある佇まいで、一見の価値あり。また、4月の桜の時期から6月までは秘仏本尊の特別開帳をしていたり、年中行事の日には時代行列をみることも出来ます。

3.金峰山寺周辺のおすすめスポット

1、吉水神社 金峯山寺と同じく、世界遺産「伊山地の霊場と参詣道」の構成資産となっている神社です。入り口付近には有名な一目千本桜の観賞場所があり、眺めはまさに絶景です。そして吉水神社は源義経や弁慶がかくまわれた場所や、京を追われた後醍醐天皇が住まわれた場所としても有名です。

2、吉野山ロープウェイ何度見ても圧巻の吉野山の桜を歩いて見上げるのももちろん綺麗ですが、ロープウェイから眼下に広がるピンクと緑のコントラストを楽しむのもまた素敵です。

3、吉野水分神社上千本に建つ神社です。拝殿と本殿が長方形の辺を成すように配置されていて、回廊をなしています。回廊に囲まれた中庭に美しい桜があり、涼しい回廊に腰掛けてゆっくり鑑賞することができます。

蔵王堂)に祭祀されます。これが金峯山寺の開創と伝えられています。  明治7年(1874年)、明治政府により修験道が禁止され、金峯山寺は一時期、廃寺となり復職神勤しますが、同19年(1886年)に天台宗末の仏寺として復興。昭和23年(1948年)には、蔵王堂(国宝)を中心に、金峯山修験本宗が立宗し、その総本山として今日に至っています。山号は国軸山、宇宙の中心の山という意味を号しています。平成16年「紀伊山地の霊場と参詣道」の一つとして金峯山寺本堂蔵王堂及び仁王門がユネスコの世界文化遺産に登録されました。

歴史好きな人なら金峯山寺の歴史的凄さはわかるんだろうが、駐車場の管理人さんにこの辺の見どころを聞いたところこ金峯山寺の話しを30分ほど語られたが、僕にはわからなかったものの家に帰ってから調べたみたくなる様なキーワードは沢山ありました。
歴史って面白いかも。

 


旅をすること・・・人と出会うこと・・・
歴史を知ること・・・は
その後自分自身に必ずおとずれる
正しい選択の為の訓練です。

美しいモノをより美しく観る為に・・・
敬愛する人をより尊敬できるように・・・
大切な時間をより大切にすごす為に・・・

そして人生をより感動できるように・・・

人は旅に出ます。

【 Life On The Road 】