家族絶賛型CAMP【そうだキャンプに行こう!】本州最南端「潮岬キャンプ場」でキャンプしてきました。| Life on the road

CAMP/キャンプ/アウトドアブログ
目次

コンチワ!コンチワ!コンチワ!
本州最南端「潮岬キャンプ場」でキャンプしてきました”Mr.ゼットン”です。

潮岬

住所:〒649-3502  和歌山県東牟婁郡串本町潮岬

潮岬は、和歌山県東牟婁郡串本町に属し、太平洋に面する岬。北緯33度25分59秒東経135度45分45秒。本州最南端に位置する。 東にある紀伊大島とともに、熊野地方を代表する観光地となっている。また、吉野熊野国立公園および南紀熊野ジオパークの一角をなす。 ウィキペディア

 

15時48分潮岬 望楼の芝 キャンプ場到着。
ヤマさんがキャンプ場の入り口で待ってくれていた。
案内されるがまま駐車場に入りヤマさんのクルマの横にステップワゴンを止めた。
すでにヤマさんはキャンプ場内にテントを張り準備が出来上がっていた。
ヤマさんのテントの横に俺たちもテントを張る。風がキツイ。
テーブルやイスの設置が整ったところで、近くのスーパーマーケットに食材の買い出しに行って宴と明日の朝食の準備は整った。

テントサイトに戻るとヤマさんはトーチを使って炭に火を着けはじめた。その横で俺は家から持ち込んだ薪を斧で割り
ウッドガスストーブに新聞紙と薪を詰め火を入れた。
風で新聞紙の火が消える。 何度となく火を消されていたがくすぶっていた火が薪に火をつけると高い火柱があがった。
それからはハイペースで薪は燃える。 その度に新しい薪をウッドガスストーブの火が安定するまで新しい薪を放り込んだ。
ヤマさんのガス式のシングルバーナーで飯を炊きはじめ、炭火でサンマを焼き始めた。
さすがキャンプ常連者、無駄のない動きで食事の準備が整っていく。
俺はやっと安定した火でフライパンを使ってアスパラベーコンを作り酒のアテを作る。
ビールが配られ宴は始まった。

ホルモンや鶏肉を焼いているとポッポッと肌を雨が降ってきた。
空を見上げるとと月は出ているものの雲行きが怪しい。
スマホで降水確率を見てみるとこれから明日にかけて降水確率は80%をこえていた。
パラパラと降っては止み、また降りだしたかと思えば止み。そんな事が食事を終えるまで続いた。

旅をすること・・・人と出会うこと・・・
歴史を知ること・・・は
その後自分自身に必ずおとずれる
正しい選択の為の訓練です。

美しいモノをより美しく観る為に・・・
敬愛する人をより尊敬できるように・・・
大切な時間をより大切にすごす為に・・・

そして人生をより感動できるように・・・

人は旅に出ます。

【 Life On The Road 】

タイトルとURLをコピーしました