今年から、また久しぶりにキャンプをするにあたり自分がどう言ったキャンプをしたいのか方向性を見定める事にしました。
キャンプ道具を買い漁りアウトドアブランドのウエアで身を固める。。。
形から入るタイプの僕ではありますが。。。
キャンプとは本当にそれでいいのだろうかと考えるわけで。。。
僕が一時期キャンプにはまっていた頃と違ってアウトドアブランドも以前はトータルをプロッデュースしたブランドが目立っていましたが現在ではギアやウエアに特化したブランドも多く日本の市場を狙って劇的に増えました。
ノースフェイスやパタゴニアなどのウエアも機能性が格段に上がり、そこそこお洒落になりファッション誌も特集しファッションの一部に組み込まれ街着としても街で目にすることが多くなりました。
スノーピークなんかのカタログを見てみるとスタイリッシュでカッコイイグッズが揃っています。。。
が、それを揃えて本当にオシャレと言えるのだろうか。。。

とりあえず市場のニーズを掴むためにアマゾンでファッション系の雑誌でキャンプを特集しているバッグナンバーを2冊購入。
色々見定めていこう。

 

旅をすること・・・人と出会うこと・・・
歴史を知ること・・・は
その後自分自身に必ずおとずれる
正しい選択の為の訓練です。

美しいモノをより美しく観る為に・・・
敬愛する人をより尊敬できるように・・・
大切な時間をより大切にすごす為に・・・

そして人生をより感動できるように・・・

人は旅に出ます。

【 Life On The Road 】