世間でいうところのごく普通の人・・・には、偉人チャック・イェーガーの名はあまり知られていないと思う。
しかし意外にもアメカジ好きやバイク乗りには、その名がよく知られていたりする。
特に漫画『キリン』を知っている人にはお馴染みだ。バイク乗りの呪い(まじない)。

 

1947年10月14日・・・・・・
ベルX-1(ロケット速度実験機)で航空史上初の有人音速突破飛行を成し遂げた男=チャック・イェーガー。
その日、どこまでも高く、そして速く駆け昇り
“悪魔が棲む”と言われたサウンド・バリア(音の壁)を突き破った者の名を忘れてはいけない―――。

「チャック・チャック・イェーガー」

・・・唱えてみるといい。

―苦しい時に、困った時に、・・・・・・現実から逃避するな。
どんなに恐ろしくとも、どんなに危険でも―――。

天空を駆ける”騎士”の想いを胸に・・・ロードの果てに潜む”悪魔”を討ち倒せ!!
“我が名はバイク乗り”――疾走り続けよ、乗り続けよ。合金の悍馬と共に――。

そう、我が名はバイク乗り。

(東本昌平 『キリン』第10巻プロローグ/少年画報社 )

旅をすること・・・人と出会うこと・・・
歴史を知ること・・・は
その後自分自身に必ずおとずれる
正しい選択の為の訓練です。

美しいモノをより美しく観る為に・・・
敬愛する人をより尊敬できるように・・・
大切な時間をより大切にすごす為に・・・

そして人生をより感動できるように・・・

人は旅に出ます。

【 Life On The Road 】