コンチワ!コンチワ!コンチワ!
奈良の曽爾高原温泉「お亀の湯」に行ってきました”Mr.ゼットン”です。


曽爾高原温泉「お亀の湯」

所在地: 〒633-1202 奈良県宇陀郡曽爾村太良路839
電話: 0745-98-2615

曽爾高原温泉 お亀の湯に来ています!
3年程前は1ヶ月に1度は訪れていましたがある時期からブームに乗ったと言うかバスまで来るようになって芋の子洗う状態になったのでしばし他の温泉に行ってましたが久しぶりに来てやっぱココは良いですねぇ(≧∇≦)

日帰り温泉の中では一番のお気に入りです。

10時半を回った頃、淳が大島を自分のクルマに乗せて迎えにきた。
ランプリール・レザーの本革のトートバッグにipadとモバイルwifiと予備のバッテリーと温泉に入るためのタオルとバスタオルを放り込みクルマに乗り込んだ。
大島が九州に転勤して8年程たつが盆と正月とゴールデンウィークと年に3回帰省した時、会うと必ずと言っていいほど温泉と飲み屋を巡っている。
今年のゴールデンウィークは和歌山の「崎の湯」に行ったが今回の温泉は奈良方面へと淳に指示をだした。
中央大通から中央環状線を曲がり朝飯のおにぎりとコーヒーを購入するために1つ目のコンビニでに寄ってもらってから、松原から西名阪自動車道に乗った。
ランプリール・レザーの本革のトートバッグの中からIpadをとモバイルWifi経由でネットを繋いだ。
奈良県の過去に行ったことのある温泉を思いつくまま「曽爾村高原 亀の湯」「山鳩温泉」「津風呂湖温泉」を
検索し、画像を見せながら大島に何処が気になるか聞き「曽爾村高原 亀の湯」へと向かうことになった。
途中、針テラスへと立ち寄りトイレ休憩を済ませると小腹も空きつつ曽爾村を目指した。

13時過ぎに亀の湯へ着く。
駐車場は比較的クルマは止まっているが温泉施設内に入るとそれほど混んだ様子はなかった。
1時間強露天風呂、サウナ、室内湯を楽しんだ。
クーラーのかかった休憩場で、風呂あがりのジュースを飲み、テレビで流れている高校野球を見ながらまったりしていると俺と大島は眠りに落ちた。
30分ほど仮眠をとり、昼飯を食べに施設を後にしようと窓から見える景色に雨が写った。
出るタイミングを失い小30分が経った頃、雨が小雨に変わったのでとりあえず大阪に向かうことにした。
温泉施設を出るとほとんど雨はあがっていた。
山々は靄がかかり幻想的は風景に変わっていた。
幾度と無く「曽爾村高原 亀の湯」へは訪れたが雨の時もあったがこう言った景色に巡りあったのは初めてだ。

クルマに乗り込むとほぼ同時にまた雨が降り出してきた。
走りだすとワイパーが効かないほどの雨だったがいくつかのカーブを曲がった頃には雨は上がりやがて乾燥した道路へと変わった。

旅をすること・・・人と出会うこと・・・
歴史を知ること・・・は
その後自分自身に必ずおとずれる
正しい選択の為の訓練です。

美しいモノをより美しく観る為に・・・
敬愛する人をより尊敬できるように・・・
大切な時間をより大切にすごす為に・・・

そして人生をより感動できるように・・・

人は旅に出ます。

【 Life On The Road 】