先日、岡本さんから奈良にあるアメリカン雑貨「COME TOGETHER」に行った後に大阪に戻り
「冨紗家」で故松田優作が愛した優作鍋を食べに行かないかと誘われた。
久しくアメリカン雑貨屋には訪れていなかったので胸が高鳴った。
そう言えば大阪で、アメリカン雑貨を販売している店って見かけなくなった。
時代的なものなのか古着も良いモノが安くで手に入らなくなってから
俺も古着を着ることが少なくなったが、ときより見かけるアメリカン雑貨にはついつい手を伸ばしてしまう。
午前中に用事を済ませると軽くランチを済ませると13時に家を出た。
IPHONEのナビに「COME TOGETHER」を目的地にセットして幾つかあるルートの中から
中央大通から外環状線へ抜け163号線に入るルートを選択した。
比較的どのルートを使っても道は空いていた。
天気もよくドライブ日和だ。
1時間弱で目的地に着くことが出来た。
5分ほど前に到着した岡本さんの家族が迎え入れてくれた。
さほど広い店内ではないもののアイテムを絞り込んであるので非常に見やすく、
遊びの空間もあって好感がモテる。 入り口付近で息子用のオシュコシュのオーバーオールや
ラルフローレンのポロやロンパースの可愛さに足が止まる。

 

大人たちもこぞって見て回った。
古着の魅力と言えば経年変化したアイテムである。
新品には決して真似の出来ない時代背を今の時代に復活させる魅力だ。
時間?時代?歴史?時を・・・
時間が育んだ2つとして同じモノがない唯一無二のモノ買う。。。
楽しい。

 

 

 

旅をすること・・・人と出会うこと・・・
歴史を知ること・・・は
その後自分自身に必ずおとずれる
正しい選択の為の訓練です。

美しいモノをより美しく観る為に・・・
敬愛する人をより尊敬できるように・・・
大切な時間をより大切にすごす為に・・・

そして人生をより感動できるように・・・

人は旅に出ます。

【 Life On The Road 】