最近ひょんな事からジョジョの奇妙な冒険の第4部から一気に読み返している。
1〜3部迄は面白くて何度も読み返し読んだが4部からは作者、荒木飛呂彦氏の
意図から方向性が変わったのかミステリー映画をコミックにしたような話の展開となり、
1部ずつを一気読みしないと話しがわからなくなるので伸ばし伸ばしになっていた。

一気読みしていくと荒木飛呂彦氏の作画能力に驚かされる。
話しの展開も面白いのだがとにかく絵のタッチが凄いので見入ってしまう。
実にコミックにしておくのは勿体無く思えた。

今日やっと第7部の「スティール・ボール・ラン」に突入で気に入ったセリフのシーンがあったので
ブログに書くことに。。。

ジャイロ・ツェペリのセリフ
「帆船てのは海の上で向い風を帆に受けるほど速くなるんだぜ」
「「向い風」だぜ。」

 

 

何が言いたいか。。。と言うと。。。
今の俺も向い風の中走っているが。。。
帆に風を受け速くなってやろうってこと。
逆風を恐れるなってこと。。。

頭で考え過ぎて動けなくなっていた。

まさに
考えるな! 感じろ
Don’t think. Feel!

 

旅をすること・・・人と出会うこと・・・
歴史を知ること・・・は
その後自分自身に必ずおとずれる
正しい選択の為の訓練です。

美しいモノをより美しく観る為に・・・
敬愛する人をより尊敬できるように・・・
大切な時間をより大切にすごす為に・・・

そして人生をより感動できるように・・・

人は旅に出ます。

【 Life On The Road 】