カサビアン(Kasabian)はイギリスのレスター出身のロックバンド、2004年にメジャーデビュー。

バンド名の由来は、チャールズ・マンソン元死刑囚(現終身刑受刑者)の信奉者で、
彼の指示によるシャロン・テート殺人事件に関与したとされる”リンダ・カサビアン(Linda Kasabian)”から。

同郷レスターの高校・大学の同期であったメンバー4人によって1999年にバンド結成。
そのままレスター郊外の農場小屋にて4人で自給自足に近い共同生活を始め、
そこを根城に曲作りとバンド活動を開始。
ほどなく、彼らのデモ音源がインディーズ・ラジオ上に出回り注目され出すと、
直後に発表されたシングル「クラブ・フット」が爆発的な反響を呼び、
デビュー前にも関わらず超大型新人として大きな話題を集めた。

最近知って聞くようになった。
何かノリがあるけど影のある彼達の音が好きになった。
KasabianのDaysの特に「 Are Forgotten」を聞くと九州弾丸ツアーに行った日の事を思い出す。

家でパソコンで作業する時はヘビーローテーションの1曲だ。
以前ブログでも、一度取り上げて書いた事があるがKasabianのDaysの特に「 Are Forgotten」を聞くと九州弾丸ツアーに行った日の事を思い出す。

 

旅をすること・・・人と出会うこと・・・
歴史を知ること・・・は
その後自分自身に必ずおとずれる
正しい選択の為の訓練です。

美しいモノをより美しく観る為に・・・
敬愛する人をより尊敬できるように・・・
大切な時間をより大切にすごす為に・・・

そして人生をより感動できるように・・・

人は旅に出ます。

【 Life On The Road 】