22日:1日目
19時タイムカードを押すと足早に会社を後にした。
昨夜、ノースフェイスのターポリン生地のボストンバッグに5日分の着替えを無造作に放り込んだものを担ぐと大阪市営地下鉄江坂駅へと小走りで向かった。
電車はタイミングを見計らったかのごとく駅へと滑りこんできた。。
ひと駅先の東三国駅で下車し下調べしておいた駅からすぐそばにある”淀川温泉”と言う名の銭湯へとうす暗くなりかかっ路地裏を抜け向かった。

 

【バス乗り場】
ラーメン屋を出てバスの集合時間までにまだ時間があったのでコンビニでお茶2本とガムとのど飴を買ってから向かった。

 

【今回世話になったバス】

いよいよ旅立つ。 気持ちは高鳴った。 そしてバスに乗り込んだ。
窓際を予約していたのだがこれがやたらと狭かった。
席につくと身動きが出来ないほどだ。
膝が前の席に当りしばらくするとチリチリと痛みを感じだした。
バスが走り出すとメインの電気を切られた。
薄暗くなった車内は熱気で異常に暑かった。
やがてバスはJR三宮とJR姫路駅でまた人を乗せ山陽自動車道の姫路パーキングで1回目の休憩に入ったがバスを降りる気がしなかった。 すでに高速バスを選んだ事を後悔していた。
隣に座っていた客がトイレ休憩で席を離れた間に靴を脱ぎパーカーを脱ぎエアー枕を膨らませ少しでも快適な空間を作り出そうと用意してしたアイテムをバッグから出した。
トイレ休憩を済ませたバスは走り出すと全てのライトを消され光が漏れるとの事で分厚いカーテンから外を見ることとipadの使用を禁止され、何か言われるのもめんどくさいのでipodのボリュームを落としイヤホーンをエアー枕で隠すと目をつぶっり眠る事に集中した。

 
旅をすること・・・人と出会うこと・・・
歴史を知ること・・・は
その後自分自身に必ずおとずれる
正しい選択の為の訓練です。

美しいモノをより美しく観る為に・・・
敬愛する人をより尊敬できるように・・・
大切な時間をより大切にすごす為に・・・

そして人生をより感動できるように・・・

人は旅に出ます。

【 Life On The Road 】