コンチワ!コンチワ!コンチワ!
大和郡山市の日本一でかいとんかつが出てくる店「とんまさ」にてトンカツを食べてきました”Mr.ゼットン”です。

とんまさ

所在地: 〒639-1007 奈良県大和郡山市南郡山町363−23 梅花ハイツ 1F

電話: 0743-55-2075

 

白を基調としたシンプルモダンのカジュアルな店内で、とんかつやチキン南蛮の定食を提供している。飲み放題付きの宴会コースもある。

西名阪自動車道で大阪に向かっている最中にお腹も空いてきたって事で5Ipadで検索すると雑誌やテレビでよく特集を組まれているトンカツ屋を見つけた。
ジュンの胃袋を満たすにはもってこいの店である。

名物 百匁とんかつ
そもそも匁(もんめ)とは日本の尺貫法における質量の単位であって。
100匁:374.62g。
つまり372グラムのとんかつなのである。

19時半過ぎに到着。
食べログで奈良のとんかつランキング1位ではあったので結構、客は多いかと思いきや店内には1組みのカップルのみでした。
男性はやはり名物の1つ若鶏カツ定食(大)に挑戦中。

僕はビビってしまって普通のロースとんかつ定食を選択。
大島はヒレカツカレー。

それでもこのボリュームだ。 分厚い! でも、柔らかい肉だ!
大島の大島はヒレカツカレーのヒレカツの大きさと多さには少し引いてしまったが。。。
普通のかにクリームコロッケ大のヒレカツが6つ。
とんかつ屋だけにカレーよりカツがメインでした。

ジュンはもう1つの名物 若鶏カツ定食(大)。
まるで若鶏カツで作ったジェンガの如く。

途中で俺のとんかつ1切とジュンのチキンカツ3切
大島のヒレカツ1切とジュンのチキンカツ3切を交換。
どれも味は決して悪くない。
肉も柔らかく食べやすいがやはりジュンのチキンカツは食べても食べても無くならい。
僕と大島が食べ終えた時点でチキンカツがまだ10数切れが皿に盛られた状態。
ジュンは味を変えビジュアルを変え45分かけて完食した。 立派!

余談ではあるが僕達が入店してから4組みの客が入っては皆、チキンカツ定食(大)を注文するも完食をしたのはジュンだけだった。
食えないのであれば最初から注文するなって思った。
普通にチキンカツ定食(並)の量すら食えてないやん。
お前ら大盛り見たいだけやろ! 食い物粗末にするとか考えられへん。

 

旅をすること・・・人と出会うこと・・・
歴史を知ること・・・は
その後自分自身に必ずおとずれる
正しい選択の為の訓練です。

美しいモノをより美しく観る為に・・・
敬愛する人をより尊敬できるように・・・
大切な時間をより大切にすごす為に・・・

そして人生をより感動できるように・・・

人は旅に出ます。

【 Life On The Road 】