【沖縄本土】

 

  • 中城城跡
  • 首里城正殿
  • 守礼門

沖縄離島の大定番【石垣島】

八重山諸島の玄関口、新石垣空港が2013年3月に開港し賑わいを見せています。石垣市内には大型スーパー、コンビニ、飲食店も充実しており、滞在中不便を感じることはありません。更に2016年夏には人工ビーチも完成予定で、ビーチへのアクセスも良くなりますよ。
市内から離れると、豊かな自然が広がり「川平湾」「玉取崎展望台」「バンナ岳」「石垣島天文台」など有名な景勝地が数多くあります。
石垣港離島ターミナルを拠点に周辺島々への観光も人気です。石垣島から日帰りでも観光が可能です。
石垣島内の移動はバス・タクシーがあります。路線バスは地元の方も使うのでゆっくりですが、のんびり石垣島を回るなら地元密着で楽しいかも!グループで自由に石垣島を回るならレンタカーが便利で経済的♪
(目安:石垣島内一周 車で約1時間30分程度)

  • 竹富島

  • 小浜島

  • 由布島

  • 黒島

  • 波照間島

  • 座間味島

  • 鳩間島

  • 与那国島

  • 新城島

  • 川平湾(石垣島)
  • 米原のヤエヤマヤシ群落(石垣島)
  • 底地ビーチ Sukuji Beach(石垣島)
  • 西桟橋(竹富島)
  • ンブフル展望台(竹富島)
  • 西塘御嶽(竹富島)
  • 喜宝院蒐集館(竹富島)
  • ニシ浜(波照間島)
  • Dr.コトー診療所 ロケ地(与那国島)
  • 日本最西端の碑(与那国島)
  • 与那国島海底地形(与那国島)
  • サンニヌ台・軍艦岩(与那国島)

亜熱帯の森と多彩な生き物に出会える【西表島】

沖縄県では本島の次に大きい島。 石垣島から高速船で約40分。 島の90%を覆う亜熱帯のジャングルが海岸線近くまで迫っていて、平地はほとんどありません。 仲間川をはじめ大小40以上の川があり、河口から10kmあたりまでの海水と淡水が混じる汽水域には広大なマングローブ林が広がっています。 天然記念物の「イリオモテヤマネコ」をはじめ、日本のワシ類で最小の「カンムリワシ」、日本最大の「キシノウエトカゲ」や「セマルハコガメ」などの珍しい動物が生息する奥深い自然の宝庫です。 近年はこういった貴重な自然をカヤックやトレッキングで体験・観察するエコツアーも盛んに行われています。

  • バラス島

  • 由布島

  • マリュドゥの滝(西表島)
  • カンビレーの滝(西表島)
  • ピナイサーラの滝(西表島)
  • 野原崎(西表島)
  • 大見謝ロードパーク(西表島)
  • トゥドゥマリの浜(西表島)
  • 後良川(西表島)
  • 浦内川(西表島)
  • 星砂の浜(西表島)
  • ユツンの滝(西表島)
  • イダの浜(西表島)
  • 仲間川(西表島)
  • 祖納ふるさとの森(西表島)

東洋一の“絶景”を求めて【宮古島】

沖縄本島から宮古海峡を経て南西に約290kmの位置にあり、
近隣に池間島、来間島があり、橋で渡ることができる。また新たに2014年に無料で渡ることができる橋としては国内最長の伊良部大橋が開通!これにより伊良部島・下地島へのアクセスもこれまでより手軽に♪
(目安:島内一周 車で1時間20分程度)

  • 多良間島

  • 来間島

  • 下地島

  • 池間島

  • 伊良部大橋
  • 与那覇前浜
  • 東平安名崎
  • 与那覇前浜
  • 新城海岸
  • 吉野海岸
  • 池間大橋
  • 宮古島海中公園
  • 来間大橋
  • 竜宮城展望台
  • 東平安名崎

【南大東島・北大東島】

沖縄本島の東、約340kmの太平洋上にあり、北と南に分かれている“絶海の孤島”大東島。
沖縄県に属しながらも実は一番近い島は鹿児島の「奄美諸島」で一番近い喜界島からは300kmを切るほど!島の面積は南大東島が約30平方キロメートル、北大東島が約13平方キロメートルで、島の人口は両島合わせて約2100人の島です。
島内にはコンビニエンスストアや大型スーパーなどはなく、行かれる際には事前に必要物を揃えていくことをオススメします。なんと両島を行き来する飛行機の飛行時間は最短3分!また船で来島する際、波が高く、着岸出来ないため「クレーン」で吊るしたカゴを利用した乗下船となるのもこの島ならでは!携帯電話は「docomo」、「au」のみ利用可能です。
また、旅行の荷物は「日本郵便」(ゆうパック)または「ヤマト運輸」(クロネコヤマト)が「宿泊先」までお届け可能です。
島内の交通手段はレンタカー、また宿泊施設からの送迎車(要予約)などが利用可能です。レンタサイクルもございますが、島の起伏が激しいので、観光をされる際はレンタカーなどがオススメ!
(目安:島内一周 北大東島 車で30分 / 南大東島 車で約40分程度)


【慶良間諸島・座間味島】

慶良間諸島(けらましょとう)は、沖縄県那覇市(沖縄本島南部)の西方約40kmの東シナ海上に点在する大小20余りの島からなる島嶼群でありこの中で有人島は渡嘉敷島(とかしきじま)、座間味島(ざまみしま)、阿嘉島(あかしま)、慶留間島(げるまじま)前島(まえじま)の5島になる。船で1時間から2時間で本島から気軽に行ける島々。
旅行の荷物は「日本郵便」(ゆうパック)または「ヤマト運輸」(クロネコヤマト)が「宿泊先」までお届け可能です。
島内での移動手段は宿泊先からの送迎や地元のレンタカー(台数が少ないので夏場は込み合いが予想されます)
レンタバイクが主流。港から阿波連の定期バスも利用できます。
島内のお買い物は「JAおきなわ」か、島の「商店」になります。
(目安:島内一周 車で1時間程度)


日本最南端の有人島【波照間島】

波照間島は有人島としては日本最南端の島です。 波照間の島名は、「さい果てのウルマ(サンゴ礁)」に由来していると言われています。
周囲に灯りが少ないため、日本国内では南十字星を好条件で観測できる数少ない島です。その為、日帰りでは無く宿泊をおすすめします。
ホテルやリゾート施設などはなく、路線バス、信号もありません。 サトウキビ畑や自然のままのビーチ、昔ながらの家並みなどを見ながらのんびりと過ごしたい人には最適な島といえます。移動はレンタルバイクがおすすめです。
生活必需品や食料品を販売しているのは商店のみ。必要なものは持参することをおすすめします。
(目安:島内一周 自転車で1時間程度)

  • ニシ浜
  • 八重山警察署 波照間駐在所
  • コート盛
  • 波照間島灯台
  • 波照間島星空観測タワー
  • 日本最南端の碑

海も森も伝統も…すべてがつまった【久米島】

久米島(くめじま)は、沖縄本島から西に約100km。飛行機では30分。
船で3時間弱で行けます!
人口は1万人弱で、面積は59.11km_で、沖縄県内では、沖縄本島、西表島、石垣島、宮古島に次いで5番目に大きな島です。
レンタサイクルはホテル周辺でのちょっとした観光に便利。
久米島「島内観光」には車がおススメ!
また、旅行の荷物は「日本郵便」(ゆうパック)または「ヤマト運輸」(クロネコヤマト)が「宿泊先」までお届け可能です。
島内にガソリンスタンドは2軒。スーパー「Aコープ」が1軒で、あとは小さい個人商店があります。
予め場所を調べて、必要なものは事前に買ってから、島時間を過ごすのが効率的!
(目安: 島内一周 車で40分程度)

  • 比屋定バンタ
  • ハテの浜
  • 奥武島の畳石
  • 上江洲家
  • 宇江城城跡
  • 久米島イーフビーチホテル
  • ミーフガー